アウトドア

歩くスキー、クロスカントリースキーとは?人気の理由・起源・おすすめ季節・必要な道具などを詳しく解説

2020年8月8日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

今回は冬のアウトドアスポーツ「歩くスキー、クロスカントリースキー」についてご紹介します。

歩くスキー、クロスカントリースキーってなんだと思いますよね。

歩くスキー、クロスカントリースキーについて興味のある方は最後までご覧ください。

 

歩くスキー、クロスカントリースキーとは?

クロスカントリースキーとは、雪原をスキーで滑ったり、歩いたりするウィンタースポーツです。

斜面を滑るアルペンスキーに対して、クロスカントリースキーでは平地を進んだり急な坂を登ったりします。

リフトを使うことはありません。

歩くスキーと、クロスカントリースキーは同じと思ってOKです。

クロスカントリースキーの方が競技性が高いイメージですかね。

歩くスキーは散歩と行った緩い感じです。

どちらも、滑ることではなく、平地を歩くことを目的としています。

 

歩くスキー、クロスカントリースキーはどこで生まれた?

紀元前2500年には、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの北欧三国や、モンゴルなどユーラシア大陸の雪の多い地域では生活のために使用されていたそうです。

 

 

歩くスキー、クロスカントリースキーは何人から何人で楽しめる?

一人から楽しむことができます。

しかし、ツアーだと最低決行人数が決まっている場合があるので事前にチェックすることをおすすめします。

 

歩くスキー、クロスカントリースキーが楽しめる季節は?

歩くスキー、クロスカントリースキーは、地域にもよりますが12月から4月上旬まで楽しむことができます。

 

歩くスキー、クロスカントリースキーの人気の理由や魅力は?

人気の理由や魅力①
:自分のペースで楽しむことができる

雪の上を歩くスポーツなので周りと競ったり、タイムを気にすることはありません。

スキー場のように誰かの邪魔になることもありません。

あくまで自分のペースで楽しむことができます。

 

人気の理由や魅力②
:誰でもできる

歩くスキーはその名の通り、雪の上を歩きます。

なので歩くことのできる人なら基本的に誰でも体験できます。

運動が苦手な方や、体力に自信がない方、子供、ご年配の方にも体験していただけます。

なのでご家族でも楽しむことができちゃいます。

 

人気の理由や魅力③
:ありのままの自然を体験できる

動物の足跡をたどるアニマルトラッキングや、白銀の世界をゆっくり楽しむことができます。

普段は立ち入ることのできない場所に行くことができるので景色も新鮮です。

 

人気の理由や魅力④
:絶景に出会える

雪の地方ならではの幻想的な風景に出会うことができます。

白銀の世界でここだけでしか見られない景色を堪能しましょう。

 

歩くスキー、クロスカントリースキーで必要な道具は?

【歩くスキー、クロスカントリースキー施設が準備してくれる物】

  • スキー板
  • ストック
  • ブーツ
  • ゲイター
  • スキーウエア
  • 移動費
  • 保険料
  • 軽食費
  • 地図
  • グローブ

ほとんどの場合料金に含まれているので追加料金を払う必要はないと思われます。

【個人で準備する物】

  • タオル
  • スキーウエア
  • 防寒着
  • ニット帽
  • ゴーグル、サングラス
  • 靴下
  • 日焼け止め
  • グローブ
  • 着替え

施設やサービスによって準備するもの、必要なもの、持っていくものが異なるので、必ず事前にチェックしてください。

 

-アウトドア

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.