アウトドア

犬ぞりとは?人気の理由・起源・おすすめ季節・必要な道具などを詳しく解説

2020年8月5日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

今回は、なかなか珍しいアウトドアアクティビティ「犬ぞり」についてご紹介します。

犬ぞりについて興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

 

犬ぞりとは?

犬ぞりとは、その名の通り犬にそりをひかせるスポーツです。

一つのソリを10頭の犬で引くのが一般的です。

10頭の犬でおよそ400から500Kgまで引くことができます。

元々は雪国での移動手段や、物を運んだり、生活に欠かせないものとして使用されていました。

しかし、スノーモービルなどの普及により、犬ぞりは生活から、レジャーに移り変わっていきました。

TVで一度は見たことある人も多いと思いますが、楽しそうですよね。

 

犬ぞりはどこで生まれた?

犬ぞりは今からおよそ4,000年前に北極圏に住むカナダのイヌイットが移動をしたり、物を運ぶ手段として使用したのが始まりです。

しかし、モンゴルでは3万年以上昔から存在していたといわれています。

 

 

犬ぞりは何人から何人で楽しめる?

犬ぞりツアーや体験は基本的に、2人からの申し込みが多いです。

なので偶数での参加がおすすめです。

施設によってプランは変わってくるので事前にチェックしましょう。

 

犬ぞりが楽しめる季節は?

犬ぞりは、地域にもよりますが、12月から4月上旬まで楽しむことができます。

 

犬ぞりの人気の理由や魅力は?

人気の理由や魅力①
:誰でもできる

犬ぞりは特別な技術や経験がなくても、誰でも「マッシャー(操縦者)」になれます。

基本的な操作は、インストラクターの方が教えてくださるので、あとは犬と心を通わすだけです。

 

人気の理由や魅力②
:犬と心を通じ合わせられる

犬ぞりで最も大切なことは犬と心を通じ合わせることです。

そうしないとうまく操作できません。

しかし、犬と心を通じ合わせることができた時は、とてつもない感動があります。

人と動物、まさに、言葉ではなく心で繋がるのです。

 

人気の理由や魅力③
:犬の違いを楽しめる

犬にも役割があります。

前方は、足が早くて、持久力のあるリーダータイプ、真ん中は、舵を取るかかり、一番ソリに近いところにいる犬は力持ちでパワフルです。

この知識を知っていると、実際観察してみると面白いですよね。

 

人気の理由や魅力④
:絶景に出会える

雪の地方ならではの幻想的な風景に出会うことができます。

白銀の世界でここだけでしか見られない景色を堪能しましょう。

犬と一緒に感動の景色を分かち合いましょう。

 

人気の理由や魅力⑤
:圧倒的スピード感

広大な雪景色の中を犬にひかれて滑走します。

この爽快感はたまりません。

また、時速20キロくらい出るのですが、目線が低いので体感スピードはそれよりももっと早く感じます。

 

犬ぞりで必要な道具は?

【犬ぞり施設で準備してくれるもの】

  • ソリ
  • スキーウェア
  • 雪用のブーツ
  • グローブ
  • ゴーグル
  • グローブ
  • ヘルメット

ほとんどの場合料金に含まれているので追加料金を払う必要はないと思われます。

【個人で持っていくもの】

  • スキーウエア
  • ネックウォーマー
  • ニット帽
  • サングラス
  • 厚手のソックス
  • ウェアの中に着る防寒着
  • 日焼け止め
  • 小さなバックパック、ウエストポーチ
  • 着替え
  • カメラ

 

施設やサービスによって準備するもの、必要なもの、持っていくものが異なるので、必ず事前にチェックしてください。

-アウトドア

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.