スターバックス

【スタバドリンクカスタム】ドリップコーヒーのカスタマイズ提案5選

2020年2月8日

この記事の内容

ドリップコーヒーは何が入っている?材料は何?

ドリップコーヒーは、挽いたコーヒー豆をお湯でドリップして抽出したコーヒーのことを言います。

最も定番で、よく飲まれているコーヒーの1つです。

スターバックスでは、ホットとアイスどちらか選ぶことができるので、その日の気分や天候に合わせて選びことができます。

また、スターバックスでは、ドリップコーヒーのことを本日のコーヒーと言い、毎日コーヒー豆の種類を変えています。

なので、毎日違った味のコーヒーを楽しむことができます。

 

ドリップコーヒーで追加できる材料一覧

◯:オーダー可能・おすすめ

△:オーダー可能・あまりおすすめしない

×:追加できない

シロップ

www.starbucks.co.jp

シロップは以下のような種類があり、追加することができます。

シロップ追加
トッピング 金額 おすすめ度
バニラシロップ 50円(税抜)
クラシックシロップ 50円(税抜)
キャラメルシロップ 50円(税抜)
チャイシロップ 50円(税抜)
アーモンドトフィーシロップ 50円(税抜)
モカシロップ 50円(税抜)
ホワイトモカシロップ 50円(税抜)
バレンシアシロップ(夏限定) 50円(税抜)
ジンジャーブレッドシロップ
(冬限定)
50円(税抜)

 

シロップの量は、お好みに合わせて変更することができます。

シロップ多め/少なめ(増量/減量)
トッピング 金額 おすすめ度
シロップ多め(増量) 
無料
シロップ少なめ(減量) 無料

 

ソース

ソースは以下のような種類があり、追加することができます。

ソース追加
トッピング 金額 おすすめ度
チョコレートソース 無料
キャラメルソース 無料

 

ソースの量は、お好みに合わせて変更することができます。

ソース多め/少なめ(増量/減量)
トッピング 金額 おすすめ度
チョコレートソース多め(増量) 無料
チョコレートソース少なめ(減量) 無料
キャラメルソース 多め(増量) 無料
キャラメルソース少なめ(減量) 無料

 

パウダー

パウダー類は元から入っているドリンクにのみ、多め、少なめ、抜きのカスタムができます。

それ以外のドリンクへの追加はできません。

パウダー多め/少なめ/抜き(増量/減量/抜き)
トッピング 金額 おすすめ度
抹茶パウダー多め(増量) 無料 ×
抹茶パウダー少なめ(減量) 無料 ×
ダークパウダー多め(増量) 無料 ×
ダークパウダー少なめ(減量) 無料 ×

 

チョコレートチップ

チョコレートチップは、主にフラペチーノドリンクに追加することができます。

基本的に、中に混ぜ込むのですが、ホイップクリームの上に乗せることもできます。

ホイップクリームの上にチョコレートチップを乗せるカスタマイズはあまり知られていないので、できないと思われがちですが、実はできるんです!

普段とは違った食感や味を楽しむことができるので、是非お試しください。

チョコレートチップ追加
トッピング 金額 おすすめ度
チョコレートチップ 50円(税抜)

 

チョコレートチップの量は、お好みに合わせて変更することができます。

チョコレートチップ多め/少なめ(増量/減量)
トッピング 金額 おすすめ度
チョコレートチップ多め(増量) 無料
チョコレートチップ少なめ(減量) 無料

 

シトラス果肉

こちらもあまり知られていないカスタマイズの1つです。

ゆずシトラス&ティーに本来入っているシトラス果肉を、ホットティーに追加したり、フラペチーノドリンクにも追加することができます。

100円(税抜)かかってしまうので、リワードやクーポンを使用する際や、ちょっと贅沢したい時などにおすすめのカスタマイズです。

シトラス果肉追加
トッピング 金額 おすすめ度
シトラス果肉 100円(税抜)

 

シトラス果肉の多めのカスタマイズはプラス100円(税抜)かかってしまいます。

シトラス果肉多め(増量)
トッピング 金額 おすすめ度
シトラス果肉多め(増量) 100円(税抜)

 

ミルク

お客様からのご要望がない限り、通常のミルクが使われます。

しかし、ミルクには通常のミルクに加えてさらに3種類あります。

カロリーが気になるダイエット中の方や、牛乳が苦手な方におすすめのカスタマイズです。

また、ドリップコーヒーには、スチームミルク(温めて泡立てたミルク)を追加することができます。

ドリップコーヒーに、スチームミルクを入れたドリンクのことを「カフェミスト」と言います。

「カフェミスト」に関しては、次回以降の記事で紹介させていただきたいと思います。

 

スチームミルクの追加
トッピング 金額 おすすめ度
スチームミルク 50円(税抜)

 

ミルク変更
ミルクの種類 金額 おすすめ度
低脂肪タイプ 無料
無脂肪タイプ 無料
ソイミルク(豆乳) 50円(税抜)

 

アイスのドリンクのミルクの量を多めにしたり、少なくしたりすることができます。

ミルクの多め/少なめ(増量/減量)
ミルクの種類 金額 おすすめ度
通常ミルク多め(増量) 無料 ×
通常ミルク少なめ(減量) 無料 ×
低脂肪タイプ多め(増量) 無料 ×
低脂肪タイプ少なめ(減量) 無料 ×
無脂肪タイプ多め(増量) 無料 ×
無脂肪タイプ少なめ(減量) 無料 ×
ソイミルク(豆乳)多め(増量) 無料 ×
ソイミルク(豆乳)少なめ(減量) 無料 ×

 

ディカフェ

ディカフェとは、簡単に言うとカフェインが入っていないコーヒーのことを言います。

厳密に言うと99%カフェインレスなので100%ではありません。

なので、カフェインを全く摂りたくない方は、ディカフェコーヒーであっても頼まない方が良いでしょう。

しかし、カフェインが入っていないにも関わらず味や風味などは全く変わりありません。

なので、ディカフェにしたから味が落ちるなどのことは全く心配いらないので、ご安心を。

 

カフェインに弱い方や、妊娠している方などはディカフェのコーヒーを頼んでください。

ディカフェ変更
コーヒーの種類 金額 おすすめ度
ドリップコーヒー 50円(税抜)
エスプレッソドリンク 50円(税抜) ×

 

エスプレッソショット

エスプレッソショットとは、エスプレッソマシンで抽出したコーヒーのことを言います。(略してショットと言われます。)

量は少ないのですが、その分濃いです。

リストレットショットとは、通常のエスプレッソショットよりも少ない量で濃く抽出したショットのことを言います。

コーヒーの味わいをもっと楽しみたい時などに追加してみてはいかがでしょうか?

エスプレッソショットの追加
名称 金額 おすすめ度
エスプレッソショット 50円(税抜)

 

逆に、コーヒーが苦手な方は、エスプレッソショットの量を減らすことや、抜くこともできます。

エスプレッソショットの変更
名称 金額 おすすめ度
エスプレッソショット少なめ(減量) 無料 ×
エスプレッソショットディカフェ変更 50円(税抜) ×
エスプレッソショット抜き 無料 ×
リストレットショット変更 無料 ×

 

ホイップクリーム

定番中の定番のカスタマイズ。カスタマイズの王様、ホイップクリーム。

こちらでは、定番のホイップクリームから、期間限定のコーヒークリームや、意外と知られていないカップの底に入れるINホイップのカスタマイズの紹介までしていきます。

 

ホイップクリームの追加
トッピング 金額 おすすめ度
ホイップクリームの追加 50円(税抜)
INホイップの追加 50円(税抜) ×
コーヒークリームの追加(期間限定) 50円(税抜)

 

カロリーが気になる方や、もっと甘くしたい方は多くしたり、減らしてみたり、お気に入りのカスタマイズを見つけてください!

ホイップクリームの多め/少なめ/抜き/変更(増量/減量/無し/変更)
トッピング 金額 おすすめ度
ホイップクリームの多め(増量) 無料
ホイップクリームの少なめ(減量) 無料
ホイップクリーム抜き(無し) 無料 ×
INホイップの多め(増量) 無料 ×
INホイップの少なめ(減量) 無料 ×
INホイップ抜き(無し) 無料 ×
コーヒークリーム(期間限定)に変更 無料
コーヒークリームの多め(増量) 無料
コーヒークリームの少なめ(減量) 無料
コーヒークリーム抜き 無料 ×

 

氷のカスタマイズです。寒かったり、お腹の弱い方や、キンキンに冷えたコーヒーが飲みたい方はぜひお試しください。

氷の追加/多め/少なめ/抜き(追加/増量/減量/無し)
トッピング 金額 おすすめ度
氷の追加 無料 ×
氷の多め(増量) 無料 ×
氷の少なめ(減量) 無料 ×
氷抜き(無し) 無料 ×

 

温度

実はドリンクの温度も自分のお好みに合わせることができます。(ホットドリンクのみ)

温度の変更
トッピング 金額 おすすめ度
熱め(88℃) 無料 ×
ぬるめ(66℃) 無料 ×
キッズ温度(54℃) 無料 ×
温度指定(お客様が決めることができます。) 無料 ×

 

コンディメントバー

コンディメントバーとは、客席の中にある無料で使うことのできるお砂糖やはちみつ、牛乳などの置いてある場所のとこを言います。

よく、トレーやマグカップ返却場所に併設されていることが多いです。

コンディメントバーで利用できるもの
トッピング 金額 おすすめ度
はちみつ 無料
ブラウンシュガー 無料
ガムシロップ 無料
シナモン 無料
オレンジバニラシュガー 無料
ココアパウダー 無料
ミルク 無料
無脂肪ミルク 無料

 

ドリップコーヒーで人気のカスタマイズTOP5

ドリップコーヒー+バニラシロップ追加

どんな味?

ドリップコーヒー+バニラシロップのカスタマイズは間違い無し!

ほろ苦いコーヒーにバニラの風味がとてもよく合います。

 

人気の理由は?

このカスタマイズが人気の理由は、誰もが好きな味になるからでしょう。

みんな大好きバニラとコーヒーの組み合わせは万人ウケします。

 

このドリンクと相性の良いフードペアリングは?

こちらのドリンクは、焼き菓子系のフードであればどれも相性はバッチリです。

 

オーダーする割合の多い性別・年齢層は?

こちらのカスタマイズドリンクをオーダーする方は女性の割合が多いと思います。

20代〜60代の方が多く、年齢層は結構幅広いといった印象です。

 

このカスタマイズにかかる追加金額は?

+50円(税抜)

 

ドリップコーヒー+アーモンドトフィーシロップ追加

どんな味?

ほろ苦いコーヒーにアーモンドの風味がとてもよく合います。

アーモンドトフィーシロップは、アーモンドの風味がとても強くコーヒーがあまり得意でない方でも、美味しく味わうことができるカスタムになっています。

 

人気の理由は?

アーモンドが好きな方がよく頼んでる印象です。

 

このドリンクと相性の良いフードペアリングは?

こちらのドリンクは、アーモンドトフィーの風味が強いので、シンプルな味わいの焼き菓子系のフードをおすすめします。

 

オーダーする割合の多い性別・年齢層は?

こちらのカスタマイズドリンクをオーダーする方も女性の割合が多いと思います。

20代〜60代の方が多く、年齢層は結構幅広いといった印象です。

 

このカスタマイズにかかる追加金額は?

50円(税抜)

 

ドリップコーヒー+ホイップクリーム追加(増量)

どんな味?

喫茶店の定番ウインナーコーヒーになります。

ホイップクリームが甘すぎないので、多めしても全くしつこくありません。

 

人気の理由は?

やはり、ホイップクリームそのものが人気なのでよくオーダーされます。

また、コーヒーとホイップクリームの相性は、生まれた時から知っていますよね。

 

このドリンクと相性の良いフードペアリングは?

こちらのドリンクと相性の良いフードは、バターミルクビスケットでしょう。

バターミルクビスケットは、ホイップクリームとの相性が最高なので、こちらのドリンクと相性が良いこと間違い無しです。

 

オーダーする割合の多い性別・年齢層は?

こちらのカスタマイズドリンクは、性別関係なく年配の方がよく頼むイメージです。

喫茶店のような雰囲気を思い出させてくれる1杯です。

 

このカスタマイズにかかる追加金額は?

50円(税抜)

 

ドリップコーヒー+チョコレートソース追加

どんな味?

1口目のインパクトが最高。

チョコレートの風味が強いですが、コーヒーの味を邪魔しないです。

モカシロップを入れるよりもチョコレート感が少ないので、コーヒー本来の味を楽しみたい方におすすめです。

最初にカカオの風味が鼻を抜け、後からコーヒーの味がしっかりと残ります。

ちなみに多め(増量)がおすすめです。

 

人気の理由は?

こちらのカスタマイズは無料なので、気軽にオーダーされるお客様が多いです。

 

このドリンクと相性の良いフードペアリングは?

こちらのドリンクと相性の良いフードは、アメリカンワッフルでしょう。

そもそもアメリカンワッフルとチョコレートの相性が抜群なので、この組み合わせがベストだと思います。

 

オーダーする割合の多い性別・年齢層は?

個人的に、年配の方がよく頼まれると感じます。

いつもドリップコーヒーを頼む方が、気分を変えたい時によくカスタマイズされると思います。

 

このカスタマイズにかかる追加金額は?

無料

 

ドリップコーヒー+スチームミルク

どんな味?

ドリップコーヒーにスチームミルクの追加で、「カフェミスト」と言う、コアドリンクになります。

こちらは、スターバックスラテよりもコーヒー感が強く、スタバの人気ドリンクの主力の1つです。

 

人気の理由は?

そこまで甘くしたくないけど、まったりほっこりしたい気分の時にぴったりです。

そんな時って皆さんたくさんあると思います。

また、ドリップコーヒーは日によってお豆の種類が変わるので、ミルクと相性の良いコーヒーを見つけることや、お気に入りのコーヒーも見つけることができます。

 

このドリンクと相性の良いフードペアリングは?

こちらのドリンクは、焼き菓子系のフードであればどれも相性はバッチリです。

 

オーダーする割合の多い性別・年齢層は?

こちらのカスタマイズドリンクは、サラリーマンの方から、年配の方に多く頼む方がいらっしゃる印象です。

比較的年齢層若めの方は、そもそもあまり知らないと思うので、この記事を読んで知ってもらえたら幸いです。

 

このカスタマイズにかかる追加金額は?

50円(税抜)

 

One More Coffeeについて

ドリップコーヒー(もしくはカフェミスト)を買われた方は、購入時のレシートを当日中に持参すると、2杯目のドリップコーヒーを100円(税抜)(もしくは150円(税抜))で楽しむことができます。

この制度のことをOne More Coffee(おかわり)と言います。

条件としては、購入時のレシートを持参することと、1杯目に買った日付内であるということの2点です。

ちなみに、アイス→ホット、ホット→アイスの変更や、サイズを小さくする変更は可能です。

また、1杯目のドリップコーヒーを買った店舗とは別店舗であってもこのサービスをご利用することができるので、ご安心を。

 

-スターバックス

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.