旅行・国

【東ティモール民主共和国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年10月24日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

東ティモール民主共和国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

東ティモール民主共和国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

東ティモール民主共和国の基本情報

東ティモール民主共和国のことがわかる基本情報をまとめました。

東ティモール民主共和国は、通称東ティモールと呼ばれ、東南アジア地域に位置します。

ティモール海を挟んでオーストラリアがあります。

 

 

建国された年・歴史

東ティモール民主共和国が建国された年は2002年です。

2002年にインドネシアから独立しました。

 

面積

東ティモール民主共和国の面積は、15,007km2で、世界で154番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、東京、千葉県、埼玉県、神奈川県の合計面積と同じくらいの面積です。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

東ティモール民主共和国の首都は、ディリです。

また、東ティモール民主共和国の最大の都市も、ディリとされています。

 

人口

東ティモール民主共和国の人口は、 1,133,000人(約120万人)で、世界第153位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

東ティモール民主共和国の公用語は、テトゥン語とポルトガル語です。

 

東ティモール民主共和国の宗教

東ティモール民主共和国の宗教は、国民の約99.1%がキリスト教を信仰しています。

 

東ティモール民主共和国の代表的な文化にはどんなものがある?

東ティモール民主共和国には主に以下のような文化があります。

  • アジアで一番新しい国
  • 元日本の植民地
  • コーヒーの生産が有名

 

東ティモール民主共和国の有名な料理

東ティモール民主共和国には以下のような有名な料理があります。

  • ナシ(米)
  • イカン(焼き魚)
  • ミー(焼きそば)
  • ルンダサピ(水牛の肉を乾燥させ塩胡椒で味付けしたもの)
  • カラパオ(牛肉の煮込み)
  • バクソ(牛肉の乗った麺料理)
  • タラス(イモ)
  • テンペ(大豆を発酵させたもの)
  • カラパムダ(ココナッツジュース)
  • サンバル(唐辛子ペースト)
  • ミアヤム(鳥の麺)

 

日本から東ティモール民主共和国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本から東ティモール民主共和国までの所要時間は乗換便で、およそ12時間です。

日本から東ティモール民主共和国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

東ティモール民主共和国と日本の時差は?

東ティモール民主共和国と日本の時差は、0時間です。

日本と東ティモール民主共和国は時差はありません。

 

東ティモール民主共和国の治安は?安全?危険?

東ティモールの治安はそこまでよくないでしょう。

極度の貧困によってスリ、ひったくり、強盗など軽犯罪が起こっています。

東ティモール民主共和国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

東ティモール民主共和国の有名・人気の観光スポット

東ティモール民主共和国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • クリスト・レイ
  • 東ティモール・レジスタンス博物館
  • サンタクルス墓地
  • ジャコアイランド
  • ラメラウ山
  • アルテ・モリス
  • タイスマーケット

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.