旅行・国

【エチオピア連邦民主共和国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年5月12日

こうちゃんです。

エチオピア連邦民主共和国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

エチオピア連邦民主共和国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

エチオピア連邦民主共和国の基本情報

エチオピア連邦民主共和国のことがわかる基本情報をまとめました。

エチオピア連邦民主共和国は、通称エチオピアと呼ばれており、アフリカ大陸東部に位置します。

東をソマリア、南をケニア、西を南スーダン、北西をスーダン、北をエリトリア、北東をジブチに国境を接している内陸国です。

コーヒーの発祥の地として世界的にも有名です。

 

建国された年・歴史

エチオピア連邦民主共和国が建国された年は1995年8月21日です。

19世紀頃、アフリカでは分裂が進行する中で、1896年、信仰してきたイタリア軍を破り、植民地化を免れました。

1935年に一度ムッソリーニによってイタリアに占領されていた時代もありますが、アフリカ大陸で唯一植民地化されなかった国という歴史があります。

 

面積

エチオピア連邦民主共和国の面積は、 1,127,127km2で、世界で26位番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、日本の面積の約3倍くらいの面積です。

エチオピアって意外と大きい国なですね!

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

エチオピア連邦民主共和国の首都は、アディスアベバです。

また、エチオピア連邦民主共和国の最大の都市も、アディスアベバとされています。

アディスアベバは、エチオピア国内のほぼ中央あたりに位置しています。

 

人口

エチオピア連邦民主共和国の人口は、 105,350,020人(約1億500万人)で世界第13位です。

人口もなかなか多いですね!

1億人以上いるのは結構多い方だと思われます。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で、世界第10位です。

 

公用語

エチオピア連邦民主共和国の公用語は、憲法上定められていません。

しかし、アムハラ語が連邦政府の使用言語とされており、事実上の公用語となっています。

アムハラ語以外の言語も多数使用されており、州によって特徴があります。

 

エチオピア連邦民主共和国の宗教

エチオピア連邦民主共和国の宗教は、約60%の人々がキリスト教を信仰しています。

他の約30%はイスラム教、残りの約10%はそれ以外の宗教を信仰しています。

 

エチオピア連邦民主共和国の代表的な文化にはどんなものがある?

エチオピア連邦民主共和国には主に以下のような文化があります。

  • 世界一ウザい国と言われている
  • 超フレンドリー
  • 1年が13ヶ月(使用している暦が違う)
  • 6時が12時、12時が6時(使用している標準時間が違う)
  • おもてなしの文化がある
  • コーヒー発祥の地
  • ツーリストパラダイスと呼ばれている
  • アフリカ最古の独立国
  • 現存する世界最古の独立国の一つ

 

エチオピア連邦民主共和国の有名な料理

エチオピア連邦民主共和国には以下のような有名な料理があります。

  • インジェラ(エチオピアの主食、クレープのようなもの)
  • ドロワット(鶏肉の煮込み)
  • シュロワット(豆の煮込み)
  • タッジ(柑橘系のアルコール)
  • キッタ(小麦粉の薄焼きパン)
  • コチョ(バナナの木の茎を発酵させ練ったもの)
  • ブンナ(コーヒー)
  • アベシャダボ(お祝い用のパン)
  • サムサ(エチオピア風揚げ餃子)
  • アリチャ(贅沢な煮込み料理)
  • カイワット(少しスパイシーな煮込み)
  • クットフォ(ステーキのようなもの)
  • ティブス(サイコロステーキ)
  • アサティブス(魚の丸揚げ)
  • シロ(玉ねぎ、スパイス、ひよこ豆のペースト)

 

日本からエチオピア連邦民主共和国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からエチオピア連邦民主共和国までの所要時間は、直行便でおよそ16時間30分です。

乗り継ぎ便も運行しており、乗り継ぎ都市や、乗り継ぎ時間によって所要時間は大幅に異なります。

 

日本からエチオピア連邦民主共和国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

エチオピア連邦民主共和国と日本の時差は?

エチオピア連邦民主共和国と日本の時差は、6時間です。

日本の方がエチオピアおり6時間進んでいます。

 

エチオピア連邦民主共和国の治安は?安全?危険?

エチオピアの治安はあまりよくないです。

首都のアディスアベバは、観光客を狙ったスリ、詐欺、強盗、ひったくりなどが横行しています。

また、唾かけ強盗というかなり最悪な手段で強盗してくることもあるので、かなり注意が必要です。

また、国境付近は、銃を持った武装集団もいたり、南部ではカツアゲなどかなり危ないので、専属のドライバーや護衛をつけて観光しましょう。

 

エチオピア連邦民主共和国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

エチオピア連邦民主共和国の有名・人気の観光スポット

エチオピア連邦民主共和国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • ラリベラ岩窟教会群
  • ゴンダール
  • シミエン国立公園
  • ダロール火山
  • ブルーナイルの滝
  • ソフ・オマール洞窟
  • アクスム
  • ダナキル砂漠
  • エチオピア国立博物館
  • エントット自然公園
  • ウラ キダネ マハレット修道院
  • ホーリー トリニティ大聖堂
  • タナ湖

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.