旅行・国

【ミクロネシア連邦】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年12月6日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

ミクロネシア連邦の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

ミクロネシア連邦について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

ミクロネシア連邦の基本情報

ミクロネシア連邦のことがわかる基本情報をまとめました。

ミクロネシア連邦は、通称ミクロネシアと呼ばれ、オセアニア・ミクロネシア地域に位置する島国です。

マリアナ諸島の南東、パラオの東、マーシャル諸島の西、パプアニューギニアの北、北東にあります。

 

 

建国された年・歴史

ミクロネシア連邦が建国された年は1986年11月3日です。

アメリカから独立しました。

 

面積

ミクロネシア連邦の面積は、702km2で、世界で175番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、奄美大島と同じくらいの面積です。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

ミクロネシア連邦の首都は、パリキールです。

また、ミクロネシア連邦の最大の都市は、ウェノとされています。

 

人口

ミクロネシア連邦の人口は、108,155人(約11万人)で世界第179位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

ミクロネシア連邦の公用語は、英語です。

 

ミクロネシア連邦の宗教

ミクロネシア連邦の宗教は、キリスト教です。

 

ミクロネシア連邦の代表的な文化にはどんなものがある?

ミクロネシア連邦には主に以下のような文化があります。

  • ストーンマネー(石の硬貨)が使われている
  • 自然が美しい
  • 火山活動によってできた島
  • 607つの島から成り立っている

 

ミクロネシア連邦の有名な料理

ミクロネシア連邦には以下のような有名な料理があります。

  • リーフフィッシュ(魚料理)
  • ココナッツジュース
  • カリフォルニアロール(アメリカ風の巻き寿司)
  • サカウ(木の根っこのジュース)

 

日本からミクロネシア連邦までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からミクロネシア連邦までの所要時間は乗換便で、およそ2日と15時間です。

かなり遠いですね〜!

日本からミクロネシア連邦までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

ミクロネシア連邦と日本の時差は?

ミクロネシア連邦と日本の時差は、2時間です。

ミクロネシア連邦は日本より、2時間進んでいます。

 

ミクロネシア連邦の治安は?安全?危険?

ミクロネシア連邦の治安は比較的安全と言われています。

観光客を狙った犯罪は少ないと言われています。

しかし、観光としての最低限の注意は必要です。

バッグなど貴重品はテーブルの上に置きっぱななしにしないようにしましょう。

ミクロネシア連邦の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

ミクロネシア連邦の有名・人気の観光スポット

ミクロネシア連邦で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • ナン・マトール
  • テューク・ラグーン
  • ゼロ戦跡
  • ケプロイの滝
  • ナンマドール遺跡
  • サンセットビーチ
  • タミルヨグ・トレイル
  • ストーンマネー
  • アンツ環礁
  • キミシマ環礁
  • プロテスタント教会
  • レラ遺跡

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.