アウトドア

岐阜県でスキーシューはどこでできるの?【おすすめスポット・施設を3つ紹介!】

2021年10月31日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

 

スキーシューをやってみたいけど、岐阜県のどこでできるんだろう?そもそも岐阜県でスキーシューって出来るの?思いますよね。

そんな方もこの記事を読めば、あなたにぴったりな条件の「岐阜県でスキーシューができるおすすめの施設」が見つかります。

今回は岐阜県でスキーシューができるおすすめの施設3選を紹介します。

 

岐阜県でスキーシューはできるの?

岐阜県でスキーシューはできます!

岐阜県は山も多く、雪も降るのでスキーシューができる施設はいくつかあります。

岐阜県でスキーシューができるおすすめ施設・スポットを紹介します。

 

岐阜県でスキーシューができるおすすめスポット・施設

 

4つのコースから選べる:ひるがの高原・荘川高原 スノーシュー

ODSSという施設が開催する、岐阜県ひるがの高原でスキーシュー体験ができるツアーです。

このツアーのおすすめポイントはツアーのコースが4つから選べるということです。

スキーシューを手軽に楽しみたい方は半日コース、もっとガッツリ楽しみたい方は一日コースなど、ご自身の都合に合わせて好きなプランを選べます。

小学生などのお子様とも一緒に楽しめるプランもあるのでご家族で一緒に楽しめますね。

 

半日コースは5280円~。

所要時間は約2時半。

午前スタートと午後スタートが選べます。

スノーシュー(880円)はレンタル必要です。

 

一日コースは8800円~。

所要時間約6時間で、窯焼きピザなどアウトドアランチ付き。

スノーシューはレンタル必要です。(1320円)

開催時期は12月下旬から3月下旬までです。*積雪状況によって前後します。

 

予約方法や、詳しい情報などは以下の公式HPをチェックしてください。

ひるがの高原・荘川高原 スノーシュー

 

大迫力の滝を楽しめる:阿弥陀ヶ滝 スノーシュー

アースシップという会社が開催する阿弥陀ヶ滝 スノーシューのツアーです。

日本の滝百選に選ばれた荘厳な滝と白銀の雪景色を楽しめます。

片道1キロ程のコースなので初心者の方や体力に自身がない方でも安心して楽しめるのもいいですね。

スキーシュー以外にも、雪だるまを作ったり、ソリに乗ったりと雪遊びもできます。

 

ツアーは2種類あり、送迎・ランチ付きのツアーは10584円~、ランチ・送迎なしのツアーは9504円~です。

スノーシューレンタル代、ツアー写真代、ガイド料も含まれます。

所要時間は4時間程で、名古屋から来るまで2時間くらいでアクセスできるので日帰りも可能です。

開催時期は1月上旬から3月下旬までです。*積雪状況によって前後します。

 

予約方法や、詳しい情報などは以下の公式HPをチェックしてください。

阿弥陀ヶ滝 スノーシュー

 

銀世界をのんびりと楽しめる:高鷲(たかす)スノーパーク スノーシュー&スノースライダー(長良川源流の森スノーシュー)

パワーゾーンが主催する高鷲(たかす)スノーパーク スノーシュー&スノースライダー(長良川源流の森スノーシュー)というツアーです。

高鷲スノーパークでスノーライダーをしたり、長良川源流の森を散策するプランもあります。

 

一面雪の白銀の世界をのんびりトレッキングできます。

歩行距離は1キロほどなので、初心者の方や体力に自身がない方でも安心して楽しむことができます。

 

料金は8500円~で、アウトドアランチ、スノーシュー、ガイド料金などが含まれます。

開催時期は毎年雪の状況によって変わるのですが、例年12月下旬から3月上旬までです。

 

予約方法や、詳しい情報などは以下の公式HPをチェックしてください。

高鷲(たかす)スノーパーク スノーシュー&スノースライダー(長良川源流の森スノーシュー)

 

今回は岐阜県でスキーシューができる施設を3つ紹介しました。

これで、週末のスキーシューの行き先は決まりましたね。

ぜひ、安全に楽しくスキーシューを楽しんでください!

 

-アウトドア

Copyright© 旅筋ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.