旅行・国

【グレナダ】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年7月12日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

グレナダの歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

グレナダについて興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

グレナダの基本情報

グレナダのことがわかる基本情報をまとめました。

グレナダは、カリブ海の小アンティル諸島南部にある島国です。

中米に属します。

グレナダは島国で、海を隔てて北にセントビンセントおよびグレナディーン諸島、北東にバルバドス、南にトリニダード・トバゴとベネズエラがあります。

まだ、そこまで観光地化されていないリゾート国です。

 

建国された年・歴史

グレナダが建国された年は1974年2月7日です。

グレナダは1498年にコロンブス によって発見されました。

その後、1650年にフランス、1762年にイギリスに植民地にされました。

 

面積

グレナダの面積は、 344km2で、世界で201番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、長崎県にある五島列島の福江島と同じくらいの面積です。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

グレナダの首都は、セントジョージズです。

また、グレナダの最大の都市もセントジョージズとされています。

セントジョージズはイギリスのような街並みをしています。

 

人口

グレナダの人口は、104,487人(約10万5千人)で、世界第180位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

グレナダの公用語は、英語です。

元々イギリスの植民地でした。

 

グレナダの宗教

グレナダの宗教は、キリスト教です。

 

グレナダの代表的な文化にはどんなものがある?

グレナダには主に以下のような文化があります。

  • 香辛料の島と呼ばれている
  • 魚が有名
  • 坂が多い
  • まだあまり観光地化されていない

 

グレナダの有名な料理

グレナダには以下のような有名な料理があります。

  • ランビーサラダ(コンク貝のカレー)
  • ツナステイク(マグロ肉のステーキ)
  • ソルトフィッシュ(塩漬けしたタラ)
  • ペラウ(焦がし砂糖と肉の炊き込みご飯)

 

日本からグレナダまでの所要時間と旅行費はいくら?

日本からグレナダまでの所要時間は乗り換え便で、およそ20時間です。

乗り換え便は乗り換え都市や乗り換え時間によって所要時間が大幅に異なります。

日本からグレナダまでの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

グレナダと日本の時差は?

グレナダと日本の時差は、13時間です。

日本の方がグレナダよりも13時間進んでいます。

 

グレナダの治安は?安全?危険?

グレナダの治安は結構いいでしょう。

中米の治安は危険なんですが、グレナダはとても安全だと言えます。

しかし、日本ではないので、観光として最低限の注意は必要です。

 

グレナダの治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

グレナダの有名・人気の観光スポット

グレナダで有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • ジョージ要塞
  • グレナダ国立博物館
  • チョコレートミュージアム
  • セントジョージ教会
  • カトリック大聖堂
  • 中央市場
  • 海鮮市場
  • スパイス工場
  • セブンシスターズの滝
  • グレートエタン国立公園
  • セントジョージズ大学
  • 海底美術館
  • グランアンス・ビーチ

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.