アウトドア

ハイドロスピード・リバーブギとは?人気の理由・魅力・おすすめの季節・時期・人数・必要な道具などを詳しく解説

2020年2月15日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

 

ハイドロスピード・リバーブギとは?

ハイドロスピード・リバーブギとは、ゴムで出来たボードの上にボディボードのような前向きの体勢で寝転がって、川を下る、爽快感マックスなアウトドアスポーツです。

リバーサーフィン、リバーブギとも言われています。

イメージは、ボディボードの川で行うバージョンといった感じです。

川を下るところはラフティングと似ていますが、大きく違うところは、1人でボードに乗り込むというところです。

また、ボードの上に前向きで寝っ転がるので水面がとても近く、迫力が凄まじいです。

足には足ヒレ(フィン)をつけて自分で推進力を生み出し、フィンで方向をコントロールできたりします。

 

ハイドロスピード・リバーブギはどこで生まれた?

ハイドロスピード・リバーブギは、フランス発祥とされています。

日本に入ってきたのは、2000年ごろだと言われています。

 

 

ハイドロスピード・リバーブギは何人から何人で楽しめる?

ハイドロスピード・リバーブギは、1人で乗るアウトドアスポーツです。

なので人数を気にすることなく楽しむことができます。

 

ハイドロスピード・リバーブギが楽しめる季節は?

ハイドロスピード・リバーブギは、基本的に1年を通して楽しめるアウトドアスポーツです。

それぞれの季節で良さがあるので、いつ行っても違った楽しみ方をすることができます。

しかし、ハイドロスピード・リバーブギはマリンスポーツの1種なので確実に水に濡れてしまします。

なので水温や気温からして4月〜11月に行くのがおすすめです。

また、冬などの寒い季節は施設がサービスを提供していない可能性もあるので事前にチェックしてからいくことをおすすめします。

 

ハイドロスピード・リバーブギの人気の理由や魅力は?

人気の理由や魅力①
:迫力満点

何と言ってもハイドロスピード・リバーブギの魅力の1つは満点の迫力でしょう!!

ラフティングや、サーフィンと比べても、目線が低く、水面ギリギリなので体感スピードが圧倒的に速いです。

水しぶきを全身で受けること間違いなしです。

 

人気の理由や魅力②
:難易度が高い

ハイドロスピード・リバーブギは、個人競技なので足につけているフィンを使って自分でボードを操作したり、スピードを調整する必要がああります。

なので、似ているアウトドアアクティビティのラフティングと比べると難易度は上がります。

 

これだけ聞くと、不安に思う方が多いと思うのですがそこは安心してください。

プロのインストラクターの方が丁寧に誰でもできるように教えてくれます。

 

人気の理由や魅力③
:全身で波を感じる

一度、ハイドロスピード・リバーブギを体験したら圧倒的な自然の力に感動するでしょう。

それくらい全身で波を感じることができます。

ボードと自分の体1つなので、まるで波になったような感覚も味わうことができます。

 

人気の理由や魅力④
:個人で楽しめる

ハイドロスピード・リバーブギは、1人乗りなので個人で楽しむとができます。

皆で力を合わせるのも良いですが、個人スポーツならではの良さもあります。

一緒に行った友人と競い合ってください。

 

人気の理由や魅力⑤
:ゴールした時の達成感

ハイドロスピード・リバーブギは、上記で述べたように少しだけ難易度が高めです。

なのでその分ゴールまでたどり着いた時の達成感は何ものにも代えがたい、まさにプライスレスです。

 

 

ハイドロスピード・リバーブギで必要な道具は?

【ハイドロスピード・リバーブギ施設が準備してくれる物】

  • ライフジャケット
  • ウエットスーツ
  • ヘルメット
  • フィン
  • リバーシューズ
  • アウトドア保険(こちらは施設によります。)

ほとんどの場合料金に含まれているので追加料金を払う必要はないと思われます。

 

【個人で準備する物】

  • 水着
  • ラッシュガード
  • ゴーグル
  • 眼鏡バンド
  • タオル
  • 着替え
  • サンダル
  • 日焼け止め
  • マリンシューズ(ビーチサンダルなど脱げやすいものは不可)

 

施設やサービスによって準備するもの、必要なもの、持っていくものが異なるので、必ず事前にチェックしてください。

水着

水着は水遊びに必須です。

おしゃれな水着でテンション上げていきましょう。

 

水着を検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

眼鏡バンド

眼鏡を落とさないために必須です。

眼鏡を落とすと怪我に繋がる可能性もあるので絶対に持っておきましょう。

 

眼鏡バンドを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

ラッシュガード

太陽からの紫外線から守ってくれるのでおすすめです。

日焼けや水の寒さ対策にもなります。

 

ラッシュガードを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

GoPro

GoProは最強です。防水加工なので海や川の中でも使える万能カメラです。

写真も撮れるし、なによりも動画の画質が最強です。

旅行へ行く際は、絶対に持っていくのをおすすめします。

 

GoProを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

スポーツサンダル

かかとあるので脱げにくく、歩きやすく、走ったりもできます。

水に濡れてもいいので、水遊びの際には必須です。

 

スポーツサンダルを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

 

マリンシューズ

水際は滑るので必須です。

マリンシューズは水の中でも快適に過ごすことができます。

水の中で足を危険から守ってくてたり、水辺は滑りやすかったりするので一足持っておくことをお勧めします。

岩などから足を守ってくれます。

 

マリンシューズを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

 

ビーチサンダル

海や川などに行く際は持っていきましょう。

素材やデザインもたくさんあるので好みのものをみつけましょう。

 

ビーチサンダルを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

タオル

汗をかいた際に必要です。

海から上がったと際、体を拭いたりするのに使います。

 

タオルを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

日焼け止め

紫外線からお肌を守ってくれます。

汗や水で落ちにくいタイプのものがオススメです。

 

日焼け止めを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

ハイドロスピード・リバーブギの体験できる場所やツアーなどを検索

 

-アウトドア

Copyright© 旅筋ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.