アウトドア

流氷・アイスウォークとは?人気の理由・起源・おすすめ季節・必要な道具・できる場所などを詳しく解説

2020年8月13日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

今回は冬のアウトドアアクティビティの「流氷・アイスウォーク」についてご紹介します。

流氷・アイスウォークについて興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

 

流氷・アイスウォークとは?

流氷・アイスウォークとは、身体が濡れない防水のドライスーツを着て、氷の上で遊ぶアクティビティのことです。

氷の上に乗ってみたり、割れた氷の中に飛び込んだりすることができます。

いつ割れるかわからない氷の上はスリル満点でハラハラドキドキが止まらず、なかなかできない体験をすることができます。

運がいいと、「氷の妖精」とも呼ばれるクリオネを見られることもあるんです!

 

流氷・アイスウォークは何人から何人で楽しめる?

ツアーにもよりますが、一人から参加可能です。

友人と一緒に行って楽しむことがおすすめです。

 

流氷・アイスウォークが楽しめる季節は?

流氷・アイスウォークは、地域にもよりますが、1月下旬から3月上旬ごろ楽しむことができます。

日本だと北海道の知床、網走が有名です。

 

流氷・アイスウォークの人気の理由や魅力は?

人気の理由や魅力①
:初心者でも安心

初心者でも安心して楽しめます。

運動が苦手な方や、体力に自信がない方でも問題なく楽しめます。

ドライスーツは水の上で浮くので泳げない方でも安心です。

 

人気の理由や魅力②
:寒くない!!

水に濡れないドライスーツを着るので寒くないです!

冬の雪の上を寒さを感じずに遊べるなんて最高ですね!

 

人気の理由や魅力③
:圧倒的非日常体験

日本の北の大地、北海道のオホーツク海のみでしか楽しめません。

ぷかぷか浮かぶ氷の上を歩く体験はここでしかできません。

 

人気の理由や魅力④
:ぷかぷか浮かぶ楽しさも

流氷ウォークはただ氷の上を歩くだけではありません。

ドライスーツを着ているので氷の上を寝転んだり、海に入り流氷と一緒に海に浮かんで楽しめたりします。

ドライスーツは水に濡れないので安心です。

 

人気の理由や魅力⑤
:野生の生物に出会える

運がいいと、野生のアザラシやクリオネに出会うことができます。

野生のアザラシやクリオネは本当に可愛くて一生の思い出になります。

 

流氷・アイスウォークで必要な道具は?

【流氷・アイスウォークで施設が準備してくれる物】

  • ドライスーツ
  • ドライグローブ
  • ブーツ
  • ドライフード

 

ほとんどの場合料金に含まれているので追加料金を払う必要はないと思われます。

【個人で準備する物】

    • タオル
    • 貼るカイロ
    • 着替え
    • 温泉セット
    • 暖かい長袖
    • 長ズボン
    • フリース上下
    • 厚手のソックス

    施設やサービスによって準備するもの、必要なもの、持っていくものが異なるので、必ず事前にチェックしてください。

タオル

タオルを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

貼るカイロ

貼るカイロを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

温泉セット

温泉セットを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

フリース

フリースを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

厚手のソックス

厚手のソックスを検索したい方はこちらからどうぞ。

公式サイト

posted with 旅筋ブログ

 

流氷・アイスウォークの体験できる場所やツアーなどを検索

 

-アウトドア

Copyright© 旅筋ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.