旅行・国

【バーレーン王国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年9月25日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

バーレーン王国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

バーレーン王国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

バーレーン王国の基本情報

バーレーン王国のことがわかる基本情報をまとめました。

バーレーン王国は、通称バーレーンと呼ばれ、西アジア・中東に位置します。

サウジアラビアと陸路で繋がっており、海を挟んでカタールがあります。

 

 

建国された年・歴史

バーレーン王国が建国された年は1971年8月14日です。

1880年にイギリスの保護国になりました。

 

面積

バーレーン王国の面積は、758km2で、世界で177番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、東京23区と川崎市を合わせたくらいの大きさです。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

バーレーン王国の首都は、 マナーマです。

また、バーレーン王国の最大の都市も、 マナーマとされています。

 

人口

バーレーン王国の人口は、 1,235,000人(約130万人)で、世界第160位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

バーレーン王国の公用語は、アラビア語です。

英語やヒンドゥー語も広く使われます。

 

バーレーン王国の宗教

バーレーン王国の宗教は、イスラム教です。

国民の99%以上がイスラム教を信仰しています。

 

バーレーン王国の代表的な文化にはどんなものがある?

バーレーン王国には主に以下のような文化があります。

  • 家族でも男女別の部屋でご飯を食べる

 

バーレーン王国の有名な料理

バーレーン王国には以下のような有名な料理があります。

  • ホンモス(ひよこ豆、ニンニク、ごまをペースト+レモン)
  • ムタバル(焼いたなすをごま、ニンニク、レモンを入れペーストにしたもの)
  • マチュブース(ピラフ)
  • ビリヤニ(ピラフ)
  • ハルミチーズ
  • タブーリ(サラダ)

 

日本からバーレーン王国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からバーレーン王国までの所要時間は経由便で、およそ20時間です。

日本からバーレーン王国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

バーレーン王国と日本の時差は?

バーレーン王国と日本の時差は6時間です。

日本の方がバーレーン王国より、6時間進んでいます。

 

バーレーン王国の治安は?安全?危険?

バーレーンの治安はそこまで悪くないでしょう。

宗教上の規律を守ったり、人の多いことろではスリや置き引き、強盗に気をつけましょう。

バーレーン王国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

バーレーン王国の有名・人気の観光スポット

バーレーン王国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • バブ・アル・バーレーン
  • バーレーン国立博物館
  • バーレーン要塞
  • アラード要塞
  •  アハマド・アル・ファテフ・モスク
  • アアリ古墳群
  • アル・ダル島
  • バルバル神殿
  • ラクダ牧場
  •  バーレーンファイナンシャルハーバー
  • グランドモスク
  •  バーレーン・インターナショナル・サーキット
  •  キング・ファハド・コーズウェイ
  • 生命の木
  •  アムワージ島
  •  アル・アリーン野生動物公園

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.