旅行・国

【ノルウェー王国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年9月24日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

ノルウェー王国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

ノルウェー王国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

ノルウェー王国の基本情報

ノルウェー王国のことがわかる基本情報をまとめました。

ノルウェー王国は、通称ノルウェーと呼ばれ、北ヨーロッパのスカンディナビア半島西岸に位置します。

東にスウェーデン、ロシア、フィンランドと国境を接してます。

国土は南北に細長く、海岸線は北大西洋のスカゲラック海峡、北海、ノルウェー海およびバレンツ海に面しており、海産物が有名です。

 

 

建国された年・歴史

ノルウェー王国が建国された年は1905年です。

1380年~1814年は、デンマークと連合王国を形成していました。

その後、1814年にデンマークがノルウェーをスウェーデンに割譲し、スウェーデンの一部となりました。

1905年スウェーデンから独立しました。

 

面積

ノルウェー王国の面積は、323,787km2で、世界で66番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、日本と同じくらいの面積です。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

ノルウェー王国の首都は、オスロです。

また、ノルウェー王国の最大の都市も、オスロとされています。

 

人口

ノルウェー王国の人口は、 5,367,580人(約540万人)で、世界第120位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

ノルウェー王国の公用語は、ノルウェー語です。

また、地理的にイギリスに近いため英語も広く使用されています。

 

ノルウェー王国の宗教

ノルウェー王国の宗教は、キリスト教が国民の約78%を占めています。

 

ノルウェー王国の代表的な文化にはどんなものがある?

ノルウェー王国には主に以下のような文化があります。

  • 真面目でシャイな性格
  • 時間に正確
  • 日本人と似ている
  • 自然が大好き
  • ウール(羊毛)が大好き
  • 外食をあまりしない
  • 男女平等
  • 愛国心がある
  • ガソリンが高い
  • 福祉が充実している
  • 幸福度が高い
  • コーヒー消費量が世界トップクラス
  • ルスというなんでもやってOKなとんでもない文化(時期)がある
  • サーモンが美味しい

 

ノルウェー王国の有名な料理

ノルウェー王国には以下のような有名な料理があります。

  • フィッシュスープ(魚介のスープ)
  • バカラオ(魚介のトマトスープ)
  • スモーブロー(挟まないサンドイッチ)
  • トナカイのステーキ
  • フォーリコール(ラム肉をキャベツで煮込んだ料理)
  • コケモモジャム(ジャム)
  • ヒョットカーケ(ミートボールにクリームソースをかけた料理)
  • フィスクシュッペ(魚のクリームスープ)
  • ルーテフィスク(タラをゼリー状にしたもの)
  • プルセ(ソーセージ)
  • ラクフィスク(マスなどを塩漬けしたもの)
  • ブルノスト(チーズ)
  • サーモン

 

日本からノルウェー王国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からノルウェー王国までの所要時間は乗り換え便で、およそ14時間です。

日本からノルウェー王国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

ノルウェー王国と日本の時差は?

ノルウェー王国と日本の時差は、7時間です。

日本の方がノルウェー王国より、7時間進んでいます。

 

ノルウェー王国の治安は?安全?危険?

ノルウェーの治安は比較的いいでしょう。

しかし、日本ではないので、人混みや、空港、観光地などはスリ、強盗、置き引きなどの危険があるので注意しましょう。

 

ノルウェー王国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

ノルウェー王国の有名・人気の観光スポット

ノルウェー王国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • ガイランゲルフィヨルド
  • リーセフィヨルド
  • ノルウェー王宮
  • トロムソ
  • フログネル公園 (ヴィーゲラン彫刻公園)
  • ウルネスの木造教会
  • ブリッゲン地区
  • オスロ国立美術館
  • オペラハウス
  • オーレスン
  • ニーダロス大聖堂
  • フロイエン山
  • フロム鉄道

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.