旅行・国

【スウェーデン王国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年9月17日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

スウェーデン王国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

スウェーデン王国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

スウェーデン王国の基本情報

スウェーデン王国のことがわかる基本情報をまとめました。

スウェーデン王国は、通称スウェーデンと呼ばれ、北ヨーロッパのスカンディナヴィア半島に位置します。

西にノルウェー、北東にフィンランドと国境を接し、南西にカテガット海峡を挟んでデンマークがあります。

スウェーデンは、洗練されておりとても自由で豊かな国というイメージがありますよね。

国民性や、文化などによってこれほどまでに発展した先進的な国になったと思います。

この記事では、文化や国民性なども紹介しているのでぜひご覧ください。

 

 

建国された年・歴史

スウェーデン王国が建国された年は1397年です。

ヴァイキング時代から独立しました。

歴史のある国ですね。

 

面積

スウェーデン王国の面積は、450,295km2で、世界で54番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、日本の1.2倍くらいの面積です。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

スウェーデン王国の首都は、ストックホルムです。

また、スウェーデン王国の最大の都市も、ストックホルムとされています。

 

人口

スウェーデン王国の人口は、991万人で、世界第84位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

スウェーデン王国の公用語は、スウェーデン語です。

スウェーデン語以外にも、フィンランド語や、アメリカ英語などを話す人もいます。

 

スウェーデン王国の宗教

スウェーデン王国の宗教は、国民の約80%が福音ルーテル教会に属しています。

 

スウェーデン王国の代表的な文化にはどんなものがある?

スウェーデン王国には主に以下のような文化があります。

  • フィーカ(仲間でお茶やコーヒーを飲む小休憩文化)
  • シナモンロール発祥の地
  • コーヒー消費量が日本の2倍
  • 個人主義の考え方
  • 離婚率が高い
  • 女性の就業率が高い
  • 自然が好き
  • 人見知りな人も多いが後々フレンドリー
  • パーソナルスペースを広くとる
  • イケア発祥の地
  • ノーベル賞発祥の地
  • ボルボ発祥の地

 

スウェーデン王国の有名な料理

スウェーデン王国には以下のような有名な料理があります。

  • スモーガスボード(バイキンギグの原型)
  • パンケーキ(薄いクレープ)
  • ショットブラール(ミートボール)
  • ピッティパンナ(ジャガイモ、ベーコンを焼いた物)
  • ヤンソン氏の誘惑(アンチョビ、玉ねぎ、ジャガイモをオーブンで焼いた物)
  • クロップカーコル(ジャガイモで肉を包んだ物)
  • スモーカストルタ(サンドイッチケーキ)
  • プリンセストルタ(でかいケーキ)
  • セムラ(シュークリーム的な物)
  • ルッセカット(レーズンパン)
  • ケバブピザ
  • ブラックプディング(血のプリン)
  • ハッセルバックポテト(ジャガイモをオーブンで焼いた物)
  • ザリガニ
  • ニシンの酢漬け
  • ステーキ
  • スウェディッシュキャビア(魚卵)

 

日本からスウェーデン王国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からスウェーデン王国までの所要時間は乗り換え便で、およそ14時間です。

日本からスウェーデン王国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

スウェーデン王国と日本の時差は?

スウェーデン王国と日本の時差は、7時間です。

日本の方がスウェーデン王国より、7時間進んでいます。

 

スウェーデン王国の治安は?安全?危険?

スウェーデンの治安はヨーロッパの中でもいいでしょう。

その中でも、人が多いところでは、スリや置き引きなどに注意しましょう。

 

スウェーデン王国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

スウェーデン王国の有名・人気の観光スポット

スウェーデン王国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • ガラム・スタン
  • ルンド大聖堂
  • ストックホルム宮殿
  • ストックホルム市庁舎
  • ストールトルゲット広場
  • ノーベル博物館
  • ヴァーサ号博物館
  • ストックホルム市立図書館
  • ドロットニングホルム宮殿
  • 森の墓地
  • ゴットランド島・ヴィスビー
  • アビスコ国立公園
  • オーロラ・スカイ・ステーション
  • アイスホテル

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.