旅行・国

【オマーン国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年5月23日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

オマーン国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

オマーン国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

オマーン国の基本情報

オマーン国のことがわかる基本情報をまとめました。

オマーン国は、通称オマーンと呼ばれています。

オマーンは、中東のアラビア半島の東端に位置しており、アラビア海(インド洋)とオマーン湾に面しています。

北西にアラブ首長国連邦(UAE)、西にサウジアラビア、南西にイエメンと国境を接しています。

 

建国された年・歴史

オマーン国が建国された年は1971年です。

1891年から1971年までイギリスに支配されていました。

 

面積

オマーン国の面積は、312,460km2で、世界で69番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、日本の85%ほどなので、九州抜きの日本の面積と同じくらいの大きさですかね。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

オマーン国の首都は、 マスカットです。

また、オマーン国の最大の都市も、 マスカットとされています。

マスカットは、オマーンの北西部に位置しており、港湾都市として栄えました。

 

人口

オマーン国の人口は2,588,000人(約260万人)です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

オマーン国の公用語はアラビア語です。

その他には、スワヒリ語、シャフラ語なども幅広く使われています。

また、イギリスの植民地であったため英語も広く使われています。

 

オマーン国の宗教

オマーン国の宗教は、国民のほとんどがイスラム教を信仰しています。

それ以外にはごく少数、キリスト教やヒンドゥー教も進行されています。

 

オマーン国の代表的な文化にはどんなものがある?

オマーン国には主に以下のような文化があります。

  • 遊牧民が多い
  • アダルトやポルノは禁止
  • 雨がほとんど降らず毎日晴れ
  • 一般家庭の家にも家政婦がいる
  • とても親日
  • ナンパしたら捕まる可能性がある
  • 多少なりとも男尊女卑な文化が根付いている

 

オマーン国の有名な料理

オマーン国には以下のような有名な料理があります。

  • マラク(野菜カレー)
  • ケバブ
  • マクブース(炊き込みご飯)
  • シュワウ(オーブンで焼いた肉)
  • カラヒ(鍋料理)
  • ビリヤニ(炊き込みご飯)
  • チャイ
  • カレー
  • マンディ(オマーンの肉の伝統料理)
  • ナシーフ(肉とスパイスを煮込んだもの)
  • ホドラ(サラダ)
  • ホブス(薄いパン)

 

日本からオマーン国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からオマーン国までの所要時間は乗り換え便でおよそ、12時間です。

2020年5月現在、日本からオマーンまでの直行便は就航していません。

基本的にドバイで乗り換えるのが一般的だそうです。

 

日本からオマーン国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

オマーン国と日本の時差は?

オマーン国と日本の時差は、5時間です。

日本の方がオマーンよりも5時間進んでいます。

 

オマーン国の治安は?安全?危険?

オマーンの治安は基本的にかなり良いと言えます。

宗教的に、女性に声を掛ける、いわゆるナンパのようなことは禁止されているので諸外国と比べるとその辺りは安全でしょう。

また、中東に位置しているオマーンですがテロの危険に遭う危険性もかなり低いでしょう。

しかし、一方で宗教上の注意も必要です。

イスラム教は戒律が厳しく、モスクなどでは男女ともに肌を露出した格好はNG、女性は基本的に常にNGですかね。

また、ラマダン(断食月)の際は、外での飲食などは最悪の場合警察に捕まってしまう場合があるので気をつけましょう。

 

オマーン国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

オマーン国の有名・人気の観光スポット

オマーン国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • ワディ シャーブ
  • マトラ
  • ミラニ フォート
  • ルブ アル ハリ砂漠
  • ワヒバ砂漠
  • アラム・パレス
  • ニズワ フォート
  • スルタン カブース グランド モスク
  • バハラァ フォート
  • ビマ・シンクホール

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.