アウトドア

パックラフトとは?人気の理由・できる場所・魅力・必要な道具などを詳しく解説

2020年2月22日

パックラフトとは?

パックラフトとは、小型のゴムボートを使って川を下ったり、水辺の移動手段の一つとして遊ぶことができるアウトドアアクティビティです。

空気を入れて膨らますことができるようになっているので、持ち運びも簡単で、初心者にも優しく、近年注目を集めているアウトドアアクティビティです。

その名前の通り、パックに入るラフト(ゴムボート)でかなりコンパクトになります。

 

パックラフトはどこで生まれた?

パックラフトは、アメリカの寒冷地、アラスカが発祥だとされています。

アラスカの過酷な大自然を移動するのには、荒野や山、川を超えて移動する必要がありました。

そこで、バックに入れて持ち運べるくらい小型で軽量、尚且つ移動手段になるボートとしてパックラフトが発明されました。

 

 

パックラフトは何人から何人で楽しめる?

パックラフトは基本的に1人乗りのボートです。

なので、1人から楽しむことができます。

しかし、仲間と一緒にパックラフトを使って川を下ったり、冒険の途中の移動手段として遊ぶともっと楽しめます。

また、ボート自体は1人乗りなのですが、積載量がかなり多く、大きな荷物や、ワンちゃんも一緒に乗せることができちゃいます。

楽しみ方は、自由です!

 

パックラフトが楽しめる季節は?

パックラフトは一年を通じて楽しむことができます。

しかし、やはり水辺のアウトドアアクティビティなので冬はサービスを提供していない施設もあります。

なので冬に行く際は事前にチェックすることをおすすめします。

 

パックラフトの人気の理由や魅力は?

人気の理由や魅力①
:持ち運びの便利さ

やはり、パックラフトの最大の魅力はこれでしょう。

リュックに入れて山の中や、車では入っていけないようなところまで持ち込めます。

空気を入れる前で、大体2キロくらいになります。

このコンパクトさは、ラフティングやカヤックにはないパックラフトならではの魅力ではないかと思います。

 

人気の理由や魅力②
:抜群の安定感

パックラフトは、船体に大きなアウターチューブ(浮き袋)を持つため、十分な浮力があり、安定感は抜群です。

パックラフトに乗りながら釣りや、読書などもできちゃいます。

 

人気の理由や魅力③
:初心者に優しい

先ほど述べた魅力の安定感と、軽量さが初心者にとっても操作を簡単にします。

また、パックラフトは喫水が浅く、ボートの底が平なので加速させたり、小回りがしやすく、パドルでの操舟が簡単です。

状況によっては、立ってのパドルや膝たちのパドルもできちゃいます。

 

人気の理由や魅力④
:他のアウトドアアクティビティと組み合わせられる

山でのトレッキングや、釣り、川下りキャンプなど組み合わせ方は自由自在。

自転車も乗せることができるので、ツーリングからの川下りなんてこともできます。

自分のお気に入りのカスタマイズを見つけて楽しんでください!

 

人気の理由や魅力⑤
:自然の中でリフレッシュできる

アウトドアスポーツの醍醐味である大自然。

パックラフトでも大自然をモロに感じることができます。

パックラフトは、川、湖、海、ダムなど水があればどこでも体験することができます。

それぞれ全くことる景色や自然を味わうことができるのは、パックラフトならではの魅力ではないのでしょうか。

ぜひ、自分のお気に入りの場所を見つけて、リピートしてください。

 

パックラフトで必要な道具は?

パックラフトは、購入すると約10万円くらいしてしまいます。

なかなか簡単に手を出せる金額ではないですよね。

なのでまずはツアーに参加してみることをおすすめします。

 

【パックラフト施設が準備してくれる物】

  • パックラフト
  • パドル
  • ヘルメット
  • ウエットスーツ
  • ライフジャケット
  • シューズ

ほとんどの場合料金に含まれているので追加料金を払う必要はないと思われます。

【個人で準備する物】

  • 水着
  • ラッシュガード
  • ゴーグル
  • 眼鏡バンド
  • タオル
  • 着替え
  • サンダル
  • 日焼け止め
  • マリンシューズ(ビーチサンダルなど脱げやすいものは不可)

施設やサービスによって準備するもの、必要なもの、持っていくものが異なるので、必ず事前にチェックしてください。

 

-アウトドア

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.