趣味

【20代必見】20代のうちに読むべきおすすめ本10選!!必読本をご紹介します。

2020年6月2日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

 

今回は、20代の方が絶対に読んでおくべき本10選についてご紹介します!

20代と言うのは社会人の方はもちろん、大学生や、フリーターの方など、この世の全ての20代です!

人生で最もエネルギーに溢れているのは20代だと言われます。

また、人生は20代で決まるとも言われています。

だから私は皆さんに充実した20代を過ごしていただきたいです。

 

ビジネス本や、自己啓発本ってたくさんあってどれを選んでら良いか分からないですよね。

せっかく読んだのに全然良くなかったなんてことになって欲しくないです。

この記事で紹介している本を読めば、貴重な時間とお金を無駄にすることはなくなります!

今からご紹介する本はどれも名作と言われる本ばかりです。

それでは行ってみましょう!

 

20代のうちに読書をするメリット3つ

20代は人生で最も成長を感じられる年代です。

その成長機会を最大限に生かすために読書は必要です。

読書をしておくとインプットが増えるので必然的にアウトプットの量も増えます。

そうすると本当にバキバキ成長できます!

 

今回20代のうちにたくさんの本を読むメリットを3つご紹介したいと思います。

  • 価値観の幅が広がり視野が広がる
  • 世の中を知ることで経験値が上がる
  • 物事を論理的に考えられるようになる

この3つです。

それでは詳しく説明していきたいと思います。

 

読書のメリット①:価値観の幅が広がり視野が広がる

簡単に言うと読書をすることで、物事の見え方が変わってきます。

本を読む前と後だと価値観がかなり変わったなんてこともざらにあります。

価値観が変われば、物事の捉え方が寛容になり、視野が広がります。

そうすることで今まで気づかなかったことにも気付けるようになります。

ビジネスにおいて、物事を多面的に見ることが求められます。

これが難しいんです。

これできちゃえば会社でスーパースターになれます。

なりましょう、スーパースターに!

 

読書のメリット②:世の中を知ることで経験値が上がる

本を読むことで、その中に書かれていることを体系的に理解することができます。

要するに、擬似体験ですね!

読んだだけで、自分が経験したように感じることができます。

これは何が良いかと言うと、未知の事に対して、既に知っていると言う事実を手に入れられるということです。

これからの人生の予習ができちゃうよと。

仕事や、人生は常に障害が邪魔をしてきます。

その壁にぶつかった時に、本で読んだ経験を生かしてぶち破って行きましょう!

 

読書のメリット③:物事を論理的に考えられるようになる

20代はまだまだ子供です。

すぐに感情的になってしまいます。

ビジネスにおいては、時には感情論的なことも必要ですが、基本は論理的に考えることの方が重要になってきます。

私生活でも、友人と言い合いになってしまった時も、感情に任せるのではなく、落ち着いて論理的に話し合えば関係が拗れることなく解決できます。

私も、彼女と喧嘩になった時感情的になってしまっていた時代があります。

(男女関係においては、感情>理論という諸説あり笑)

ビジネスマンとして必要なスキルである、ロジカルシンキングを身につけて、これからの人生を楽しみましょう!

 

20代のうちに読むべきおすすめ本10選

必読本①:人生は20代で決まる 仕事・恋愛・将来設計

題名通り、人生は20代で決まると言われています。

20代は遊びまくるぞ〜と鷹を括っているそこのあなた!!

遊びも大切です。

しかし、キャリア、生涯賃金、パートナー、人格形成は20代のうちにほとんど決まってしまいます。

この10年がいかに大切かを分らせてくれます。

あなたの人生を決める貴重な10年間のコンパス的役割を果たしてくれる決定的な一冊です。

 

 

必読本②:20代にしておきたい17のこと

貴重な20代のうちにしておきたい17つのメッセージか書かれています。

後悔のない人生を送るためには、どんなことをすれば良いんだろう。

そんなことを考えることができます。

そして、自分が変わった先にはどのような将来が待っているのか。

アクションに移すことができる再現性の高い一冊です。

 

 

必読本③:20代のうちに読んでおきたい仕事と世間

新社会人の皆さん、学生の皆さんは社会人になって活躍するぞとワクワクしていますよね。

そして社会に出てすごい人、できる人を目指しますよね。

でも、いわゆるできる人というのはどういうことでしょうか?

大きな売り上げを上げた人?

一番早く昇進した人?

そんなことを学べる一冊になっています。

 

 

必読本④:夢をかなえるゾウ

こちらは小説です。

関西弁を喋る像の姿をした神様が突然、ダメダメなサラリーマンの元に現れて2人の生活を描いた物語です。

どれも実践可能なことなので再現性もかなり高いです。

内容的にも笑って、泣けて、学びにもなるというかなり面白い本です。

 

 

必読本➄:学校で教わらなかった[20代の辞書]

学校で良い成績をとるいわゆる「優等生」が社会に出て活躍できるかというとそうとも限りません。

学校で学んだことが社会に役に立たないことなんてざらにあります。

逆に、社会には学校では教えてくれないことがたくさん出てきます。

本物の言葉の釈明を学ぶことができます。

 

 

必読本⑥:金持ち父さん貧乏父さん

お金をたくさん稼いだ人=お金持ち

果たしてこの方程式は正しいのか?

お金をたくさん持っている人は幸せなのか。

若者が知らないお金の仕組みや、豊かなお金持ちになる方法を教えてくれます。

完全にお金に対する価値観が変わります。

 

 

必読本⑦:結果を出す人の[20代]のすごし方

今の日本はまさに激動の時代です。

凄まじいスピードで変わっています。

この時代に求められているのは、スピーディーかつ、ハイクオリティーな仕事です。

20代のうちに何をするかで一生が決まると言われています。

20代の可能性を引き出すヒントが詰め込まれています。

 

 

必読本➇:2022―これから10年、活躍できる人の条件

先ほどにも述べましたが、今はまさに激動の時代です。

自分のことが精一杯で周りが見えなくなってしまいがちです。

専門的なスペシャリストになると尚更視野が狭くなってしまいます。

そんな時にこの一冊が自分の視野を一気に広げてくれます。

 

 

必読本➈:あした死ぬかもよ?

深いです。

皆さんは自分の「死」に向き合った事はありますか?

今生きていることを奇跡だと捉え、自分の気持ちに正直になりましょう。

そうすればもっと今を輝かせられるはずです。

もう一度言います、深いです。

 

 

必読本➉:上京物語

皆さん常識に流されてませんか?

頭では分かっていても常識を無視するのは怖いですよね。

そしていずれ自分の「夢」を忘れ、後悔してしまいます。

そんな人生を送りたくない方はこれを手に取りましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる本は見つかりましたか?

私自身本によって人生が大きく変わりました。

本の力は偉大です。

想像以上に強力です。

今に満足していなかったり、もっと人生良くしたいと思っている方は是非一度読書してみることをおすすめします。

皆さんが満足する人生を送れることを祈っています。

 

-趣味

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.