趣味

【新社会人必見】新卒の時に読んでおきたい本おすすめ10選!!必読本をご紹介します。

2020年6月10日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

今回は、新社会人、新卒の方が絶対に読んでおきたい本10選についてご紹介します!

新卒は、全ての社会人の中でで最もエネルギーに溢れています!

これから社会に出ると言う期待で胸が膨らんでいますよね。

また、社会人人生の大半は20代で決まるとも言われています。

だから私は皆さんに充実した新卒時代を過ごしていただきたいです。

 

ビジネス本や、自己啓発本ってたくさんあってどれを選んでら良いか分からないですよね。

せっかく読んだのに全然良くなかったなんてことになって欲しくないです。

この記事で紹介している本を読めば、貴重な時間とお金を無駄にすることはなくなります!

今からご紹介する本はどれも名作と言われる本ばかりです。

それでは行ってみましょう!

 

新社会人について

皆さん新しく社会人になってワクワクする気持ちありますよね。

やってやるぞと、心に誓って上京した方、地元を盛り上げるぞと燃えている方、様々いるかと思います。

しかし、ワクワクする反面、大きな不安もあるはずです。

その気持ち、めちゃくちゃ分かります。

実際私も、いざ入社する直前になるとやっていけるのかなとめちゃくちゃ不安になりました。

入社後も、何か漠然としたプレッシャーを感じています。

 

でも大丈夫、これからご紹介する本は間違いなくあなたの人生に良い影響をもたらしてくれます。

不安を払拭し、モチベーション爆上げしちゃいます!

 

新社会人が読書する意味

新社会人が読書をする意味はめちゃくちゃあります!!

それは、20代で読書をするかしないかで今後のキャリアに大きな影響を与えるからです。

今後、何十年も働いていく中で、本を読む人、読まない人で天と地ほどの差が出ます。

新社会人、中堅、ベテラン、関係なしにみな読書はするべきだと思います。

 

ビジネスマンはとても忙しいです。

本を読む時間なんてないという人もいます。

そこで重要になってくるのはいかに読書を生活の一部に入れ込めるか、ということです。

つまり習慣化させちゃうということです。

新卒のまだ比較的忙しくない段階で読書を習慣化してしまえば、今後どれだけ忙しくなっても問題ありません。

なので、新社会人のうちに本を読む習慣をつけましょう!

 

新社会人が読むべき本おすすめ10選

必読本①:入社1年目ビジネスマナーの教科書

こちらは、ビジネスマナーの定番書です。

私も、入社前に会社から推薦図書として紹介されました。

挨拶の仕方、正しい敬語の使い方、名刺交換、電話の対応や、ビシネスマンとしての身だしなみなども学べます。

新卒の方だけでなく、ベテランの方まで読むべき内容になっています。

基礎的なことが学べて、入社前にビジネスマンとしてイメージを掴むことができます。

 

 

必読本②:会社では教えてもらえない 上に行く人の報連相のキホン

仕事を進めていく上で、「報連相」はめちゃくちゃ重要です。

めちゃくちゃ重要だけど、意外と難しいし、ちゃんと出来ている人は本当に少ないです。

これを読んで基本を当たり前にできるようにしましょう。

 

 

必読本③:具体と抽象

これもコミュニケーションを取るために必要なスキルの一つです。

もっと具体的に、抽象的に、と私もよく言われていました。

より具体的に、簡潔に、ロジックの通った話し方ができるようになります。

 

 

必読本④:イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

こちらは、マッキンゼー出身の方が書いた著書です。

題名通り、とても分かりやすく書かれており、何度も読み返すことをおすすめします。

ビジネスを進める上で重要になってくる問題解決能力が爆上がりします。

こちらは、中堅、ベテランになっても教科書として使っている方もいるくらい良い本です。

 

 

必読本➄:生産性

こちらの著書もマッキンゼー出身の方が書かれた本です。

「論理的思考」、「ビジネスの本質とは何か」という社会人として常に意識しなければならないことが分かりやすく書かれています。

また、特にコンサルの方には絶対に読んできただきたいです。

読んでからアクションに起こそうとやる気に満ち溢れる本です。

 

 

必読本⑥:嫌われる勇気

こちらは、人間関係についての本です。

自分は自分、人は人。

全ての悩みは人間関係である。

私は心に響きました。

社会人になって様々な境遇の方と接する機会があると思います。

今まで出会ったことのないような人と出会います。

メンタルが結構やられてしまいますよね。

そんな時は是非この本を手に取ってください。

人生劇的に変わります。

 

 

必読本⑦:考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

こちらもマッキンゼー出身の方が書かれた本です。

コンサル、マーケティング、営業に関わる人はかなり役に立ちます。

少し内容が難しいので、何度も繰り返し読むことをおすすめします。

1年目、2年目、3年目と年次を重ねるごとに新たな気付きがあるはずです。

 

 

必読本➇:完訳 7つの習慣 人格主義の回復

これは最強です。

個人的にめちゃくちゃおすすめです。

これを知っていることで自分の本来成すべきことが分かります。

キャリア形成について本気で考えることができます。

 

 

必読本➈:学びを結果に変える アウトプット大全

これはいかにアウトプットすることが大切かと言うことを思い知らされます。

ただ本を読んで満足していませんか?

それではせっかくの読書がもったいないです。

学びを最大限に生かすためにはアウトプットが大切です。

また、この本が最高に良いところはその日から実践できると言うことです。

アウトプットすることを習慣化しましょう!

 

 

必読本➉:メモの魔力

これも言わずと知れた最高傑作。

前田さんの人柄が伝わってきます。

メモを効率的に取ろう、メモって大切なんだよってことが分かります。

しかし、それよりも大切なことは「自己分析」についてです。

人生においていかに自己分析が大切なのかと言うことが分かります。

こちらもその日から実践できます。

自己分析をして、これからの社会人人生の方向性を定めましょう!

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

気になる本はありましたか?

もし少しでも皆さんのお役に立てたならとても嬉しいです。

これからの日本を背負って立つって不安やプレッシャーがありますよね。

これらの本を読んで未来への漠然とした不安を払拭しましょう!!

 

-趣味

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.