旅行・国

【アンゴラ共和国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年2月28日

こうちゃんです。

アンゴラ共和国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

アンゴラ共和国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

アンゴラ共和国の基本情報

アンゴラ共和国のことがわかる基本情報をまとめました。

 

建国された年・歴史

アンゴラ共和国が建国された年は1975年11月11日です。

1483年から独立するまでポルトガルに植民地化されていました。

第二次世界大戦の終焉をきっかけにアフリカ大陸にヨーロッパ諸国から独立する運動が始まりました。

その波はアンゴラ共和国にも届き、アンゴラ人民同盟(MPLA)がアンゴラ独立宣言を表明しました。

そして、1975年11月11日、ルアンダでアンゴラ人民共和国の独立を宣言しました。

 

また、アンゴラは1975年から2002年まで内戦が続いていました。

現在は収束し、治安は戻りつつありますが、この内戦によって国内の物価は急上昇しハイパーインフレーションが発生しました。

さらに、未回収の地雷が今でも残る結果となりました。

 

アンゴラ共和国は、アフリカ大陸の南西部に位置しています。

南にナミビア、東にザンビア、北にコンゴ民主共和国と隣接しています。

 

面積

アンゴラ共和国の面積は、1,246,700km2で、世界第22位の大きさの国です。

結構大きい方なんですね。

わかりやすく例えると、日本の約3.3倍くらいの面積です。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

アンゴラ共和国の首都は、ルアンダです。

ルアンダは、アンゴラ共和国の北西部に位置し、大西洋に面しています。

首都であると同時に、最大の都市として、主要港と行政の中心として栄えています。

 

人口

アンゴラ共和国の人口は、24,383,301人(約2400万人)で、世界第51位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

母国語

アンゴラ共和国の母国語は、ポルトガル語です。

 

アンゴラ共和国の宗教

アンゴラ共和国の宗教は、約50%がキリスト教、残りの50%が在来宗教(土着宗教)です。

50%のキリスト教徒のうち、約70%がカトリックです。

 

アンゴラ共和国の代表的な文化にはどんなものがある?

アンゴラ共和国には主に以下のような文化があります。

  • アフリカ第2位の石油の産油国
  • 世界第6位のダイヤモンド生産国
  • 女子ハンドボール、バスケットボール、男子サッカー、切断障害者サッカーが強い
  • 未だに地雷が多く残る
  • 世界一物価が高い国

 

アンゴラ共和国の有名な料理

アンゴラ共和国には以下のような有名な料理があります。

  • バーカ(牛の炭焼き)
  • ビフェコンオボエサラダ(ビーフの上に目玉焼きを乗せサラダを添えたプレート)
  • フランゴサラダ(鶏肉のサラダ)
  • ガルーパナコジーダコンバタタコジーダ(白身魚のスチーム料理)
  • カルネのモーリウ(内臓煮込み)
  • ソパ(スープ)
  • マンジョーカ(茹でたマニオクというイモ)
  • ブリンニー(揚げパン)
  • アンゴラ(ビール)
  • シクアンガ(キャッサバの粉を練って蒸したもの)
  • パオン(パン)
  • ピラン、フンジ(フバでできた餅)
  • フバ(主食、作物の粉)
  • カルルー(魚、野菜、パーム油などの煮込み)
  • ジンボア(アマランサスの葉っぱ)
  • ブリンニー(小麦粉の生地を薄く焼いたもの)

 

日本からアンゴラ共和国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からアンゴラ共和国までの所要時間は乗り継ぎ便で、およそ30時間です。

2020年現在、日本からアンゴラまでの直行便は就航していません。

そのため、乗り換え時間や、乗り換える都市によって所要時間が大きく変わってきます。

 

日本からアンゴラ共和国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

アンゴラ共和国と日本の時差は?

アンゴラ共和国と日本の時差は8時間です。

日本の方が8時間進んでいます。

 

アンゴラ共和国の治安は?安全?危険?

アンゴラの治安は、やはりあまり良くないでしょう。

夜、1人で外出したり、あからさまに高価なものを身につけていると狙われてしまいます。

また、写真を撮る時も注意が必要です。

軍事関係の物は写真に収めてはいけないという法律があるので気をつける必要があります。

さらに、首都のルアンダの外には、地雷が山のように埋まっています。

そのため、整備されていない道は絶対に歩いてはいけません。

総じて、あまり治安がいいとは言えません。

 

アンゴラ共和国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

アンゴラ共和国の有名・人気の観光スポット

アンゴラ共和国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • ミラドゥーロ・ダ・ルーア
  • キッサマ国立公園
  • カランドゥラの滝
  • ぺドラス・ネグラス
  • ルアンダの砦
  • フォルタレーゼ・デ・サオ・ミゲル
  • ムスロ島
  • アヴェニダ・4・デ・フェヴェレイロ
  • パラシオ・デ・フェーロ
  • ムセウ・ダ・モエダ

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.