旅行・国

【ベナン共和国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年9月29日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

ベナン共和国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

ベナン共和国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

ベナン共和国の基本情報

ベナン共和国のことがわかる基本情報をまとめました。

ベナン共和国は、通称ベナンと呼ばれ、西アフリカに位置します。

国土は南北に長く、西にトーゴ、北西にブルキナファソ、北東にニジェール、東にナイジェリアと接し、南は大西洋のギニア湾に面します。

 

 

建国された年・歴史

ベナン共和国が建国された年は1960年です。

1892年に、フランスが保護領化します。

その後、1960年8月にダホメ共和国として独立します。

1975年11月に国名をベナン人民共和国に変更し、1990年にベナン共和国に再変更し、今に至ります。

 

面積

ベナン共和国の面積は、112,620km2で、世界で99番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、日本の面積の約3分の1くらいの面積です。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

ベナン共和国の首都は、ポルトノボです。

しかし、事実上の首都はコトヌーです。

また、ベナン共和国の最大の都市は、コトヌーとされています。

 

人口

ベナン共和国の人口は、 9,877,292人(約1000万人)で、世界第89位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

ベナン共和国の公用語は、フランス語です。

フランスの植民地だった時の名残です。

 

ベナン共和国の宗教

ベナン共和国の宗教は、42.8%がキリスト教徒、24.4%はムスリム、残りは現地の宗教を信仰しています。

結構バランスよく様々な層がありますね。

 

ベナン共和国の代表的な文化にはどんなものがある?

ベナン共和国には主に以下のような文化があります。

  • 裕福な家庭は一夫多妻制
  • タクシーの値段が外国人料金がある
  • 人々が優しい

 

ベナン共和国の有名な料理

ベナン共和国には以下のような有名な料理があります。

  • ウォー(とうもろこしで作られた豆腐的なもの)
  • アグー(ヤムイモを餅状にしたもの)
  • アブロ(米で作られた蒸しパン)
  • アタスぃ(豆ご飯)
  • アタ(サーターアンダギー的な)
  • クリクリ(ペースト状にしたピーナッツを揚げたもの)
  • ボボ(肉を豆の煮込み料理)

 

日本からベナン共和国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からベナン共和国までの所要時間は乗り換え便で、およそ24時間です。

日本からベナン共和国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

ベナン共和国と日本の時差は?

ベナン共和国と日本の時差は、8時間です。

日本の方がベナン共和国より、8時間進んでいます。

 

ベナン共和国の治安は?安全?危険?

ベナンの治安はアフリカの中では比較的いいと言えます。

しかし、強盗など金品を狙った犯罪も起こっているので注意しましょう。

夜の外出や、一人歩きは避け、最低限の現金を持ち歩くようにしましょう。

 

ベナン共和国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

ベナン共和国の有名・人気の観光スポット

ベナン共和国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • アボメイの王宮群
  • グランポポ
  • アボメイ
  • ガンビエ
  • パンジャリ国立公園
  • ポルトノボ

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.