旅行・国

【ボツワナ共和国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年10月27日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

ボツワナ共和国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

ボツワナ共和国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

ボツワナ共和国の基本情報

ボツワナ共和国のことがわかる基本情報をまとめました。

ボツワナ共和国は、通称ボツワナと呼ばれており、南部アフリカの内陸に位置する内陸国です。

南を南アフリカ共和国、西と北をナミビア、東をジンバブエ、北をザンビアと国境を接しています。

ザンビアとの国境は約150mしかなく、世界で一番短い国境線です。

 

 

建国された年・歴史

ボツワナ共和国が建国された年は1966年9月30日です。

イギリスから独立しました。

 

面積

ボツワナ共和国の面積は、60万0370km2で、世界で44番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、日本の1.5倍くらいの面積です。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

ボツワナ共和国の首都は、ハボローネです。

また、ボツワナ共和国の最大の都市も、ハボローネとされています。

 

人口

ボツワナ共和国の人口は、2,030,000人(約203万人)です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

ボツワナ共和国の公用語は、英語です。

しかし、英語話者は国民の約2%程しかおらず、ツワナ語の話者が一番多いです。

 

ボツワナ共和国の宗教

ボツワナ共和国の宗教は、国民のおよそ50%がキリスト教を信仰しており、残りの50%は現地の宗教を信仰しています。

 

ボツワナ共和国の代表的な文化にはどんなものがある?

ボツワナ共和国には主に以下のような文化があります。

  • アフリカの中でトップクラスの経済力を持つ
  • アフリカの中でも非常に物価が高い
  • 世界一短い国境がある
  • エイズ感染率が非常に高い
  • 治安が安定している
  • アフリカの優等生と呼ばれている

 

ボツワナ共和国の有名な料理

ボツワナ共和国には以下のような有名な料理があります。

  • パパ(とうもろこしの粉を練ったもの)
  • ボホベ(とうもろこしのお粥)
  • ボゴベ(ムギを炊いたもの)
  • チャカラカ(野菜カレー)
  • レイプ(芋の葉の焼きもの)
  • ナマ(シチュー)
  • リングイーニャ(甘くないドーナツ)

 

日本からボツワナ共和国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からボツワナ共和国までの所要時間は乗換便で、およそ24時間です。

日本からボツワナ共和国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

ボツワナ共和国と日本の時差は?

ボツワナ共和国と日本の時差は、7時間です。

日本の方がボツワナ共和国より、7時間進んでいます。

 

ボツワナ共和国の治安は?安全?危険?

ボツワナの治安はアフリカの中でもトップクラスにいいでしょう。

そこまで危険な雰囲気はありませんが、都市部では強盗やスリなどには注意しましょう。

また、野生動物も現れるようなので、看板を見かけたらその辺りは注意が必要です。

ボツワナ共和国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

ボツワナ共和国の有名・人気の観光スポット

ボツワナ共和国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • モレミ動物保護区
  • マカディカディパン
  • ツォディロ
  • モコロディ自然保護区
  • イスクコン・ボツワナ・テンプル
  • ボツワナクラフト
  • カマ・リーノ・サンクチュアリ
  • 三首長の像
  • ナタ鳥類保護区
  • オカバンゴデルタ
  • チョベ国立公園

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.