旅行・国

【ハイチ共和国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年9月27日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

ハイチ共和国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

ハイチ共和国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

ハイチ共和国の基本情報

ハイチ共和国のことがわかる基本情報をまとめました。

ハイチ共和国は、通称ハイチと呼ばれ、中央アメリカの西インド諸島の大アンティル諸島内のイスパニョーラ島西部のカリブ海に位置します。

東にドミニカ共和国と国境を接し、カリブ海のウィンドワード海峡を隔てて北西にキューバが、ジャマイカ海峡を隔てて西にジャマイカがあります。

 

 

建国された年・歴史

ハイチ共和国が建国された年は1804年です。

1697年にフランスの植民地になりました。

その後、1804年にフランスから独立しました。

 

面積

ハイチ共和国の面積は、27,750km2で、世界で143番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、北海道の約3分の1くらいの大きさです。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

ハイチ共和国の首都は、ポルトープランスです。

また、ハイチ共和国の最大の都市も、ポルトープランスとされています。

 

人口

ハイチ共和国の人口は、 10,033,000人(約1000万人)で、世界第91位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

ハイチ共和国の公用語は、ハイチ語とフランス語です。

基本的にハイチ語を使いますが、行政機関や教育機関、ビジネスではフランス語を使います。

 

ハイチ共和国の宗教

ハイチ共和国の宗教は、国民の約95%がキリスト教徒です。

そのうち約80%がカトリックです。

 

ハイチ共和国の代表的な文化にはどんなものがある?

ハイチ共和国には主に以下のような文化があります。

  • 中南米地域では唯一のフランス語が公用語の国
  • 西半球で最も貧しい国

 

ハイチ共和国の有名な料理

ハイチ共和国には以下のような有名な料理があります。

  • レジュム(野菜をドロドロに煮たもの)
  • ソスプワノワ(黒豆のソース)
  • プワトン(豆のトマトスープ)
  • バナン(茹でバナナ)
  • ジュリコレ(赤飯の炊き込みご飯)
  • トムトム(とうもろこしの粉を練って冷やして固めたもの)
  • ジュリ(塩を入れて炊いた白いごはん)
  • マイコレ(とうもろこしのお粥)
  • ブヨン(ブイヨン)
  • ザボド(アボカド)
  • フレスコール(かき氷)

 

日本からハイチ共和国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からハイチ共和国までの所要時間は乗り換え便で、およそ1日と5時間です。

日本からハイチ共和国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

ハイチ共和国と日本の時差は?

ハイチ共和国と日本の時差は、13時間です。

日本の方がハイチ共和国より、13時間進んでいます。

 

ハイチ共和国の治安は?安全?危険?

ハイチの治安はかなり悪いでしょう。

ギャングが一般の家庭を襲ったりしているのに対し、行政は何もできていない状況です。

なのでギャングの事件に巻き込まれないようにしてください。

 

ハイチ共和国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

ハイチ共和国の有名・人気の観光スポット

ハイチ共和国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • シタデル
  • ラバディ
  • バシン ブルー
  • オジェ フォムブルン博物館
  • ハイチ国立パンテオン博物館
  • パピヨンエンタープライズ
  • マルシェデフェル
  • カパイシャン
  •  レ・カイ
  • ミラゴアーヌ
  •  アンシュ
  •  ゴナイブ

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.