旅行・国

【ニジェール共和国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年9月20日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

ニジェール共和国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

ニジェール共和国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

ニジェール共和国の基本情報

ニジェール共和国のことがわかる基本情報をまとめました。

ニジェール共和国は、通称ニジェールと呼ばれ、西アフリカのサハラ砂漠南縁のサヘル地帯に位置します。

ニジェールは、内陸国なので海はありません。

ニジェールは、アルジェリア、マリ、ブルキナファソ、ベナン、ナイジェリア、チャド、リビアと隣接する。

 

 

建国された年・歴史

ニジェール共和国が建国された年は1960年8月です。

1898年から1960年までフランスの植民地でした。

 

面積

ニジェール共和国の面積は、1,267,000km2で、世界で21番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、日本の約4倍くらいの面積です。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

ニジェール共和国の首都は、ニアメです。

また、ニジェール共和国の最大の都市も、ニアメとされています。

 

人口

ニジェール共和国の人口は、16,899,327人(約1700万人)で、世界第63位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

ニジェール共和国の公用語は、フランス語です。

日常的には、現地の言葉も話されています。

 

ニジェール共和国の宗教

ニジェール共和国の宗教は、イスラームが90%以上を占めています。

 

ニジェール共和国の代表的な文化にはどんなものがある?

ニジェール共和国には主に以下のような文化があります。

  • 世界最貧国の一つ
  • 最も美しい砂漠がある
  • 穏やかで親しみやすい国民性
  • ウランの埋蔵量が世界5位

 

ニジェール共和国の有名な料理

ニジェール共和国には以下のような有名な料理があります。

  • クスクス(粉状のパスタをふやかしたもの)
  • マサラ(とうもろこしを餅状にしたもの)
  • トゥアジ(トウジンビエという穀物を餅状にしたもの)
  • シンカファ(白いご飯を餅状にしたもの)
  • マカ(カマロニ)
  • ダウンワケ(豆と穀物の粉を混ぜたもの)
  • タッタバラ(鳩の炭焼き)
  • サラート(マヨネーズ、ビネガーオイルのサラダ)
  • アラキ(サトウキビ)
  • フラ(麦を固めたもの)
  • ジュレ(木の樹液を固めたもの)
  • ラバン(フローズンヨーグルトのドリンク)

 

日本からニジェール共和国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からニジェール共和国までの所要時間は乗り換え便で、およそ26時間です。

日本からニジェール共和国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

ニジェール共和国と日本の時差は?

ニジェール共和国と日本の時差は、8時間です。

日本の方がニジェール共和国より、8時間進んでいます。

 

ニジェール共和国の治安は?安全?危険?

ニジェールの治安はあまりよくないでしょう。

極度の貧困が原因で、強盗などが起こっています。

なので、都市部を避けたり、一人では決して出歩かないようにしましょう。

ニジェール共和国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

ニジェール共和国の有名・人気の観光スポット

ニジェール共和国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • 国立博物館
  • グランドマーケット
  • アガデス・グランド・モスク
  • ティゲディットの恐竜の化石
  • アタカウ
  • テネレの木
  • テレネ砂漠
  • 塩のキャラバン

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.