旅行・国

【セーシェル共和国】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年8月2日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

 

セーシェル共和国の歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

セーシェル共和国について興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

セーシェル共和国の基本情報

セーシェル共和国のことがわかる基本情報をまとめました。

セーシェル共和国は、通称セーシェルと呼ばれ、アフリカ大陸から1300 kmほど離れたインド洋に浮かぶ115の島々からなる島国です。

ケニアやタンザニアの東の沖にある島国です。

南には、モーリシャス、レユニオン、マダガスカルがあります。

イギリス連邦加盟国です。

ハネムナーにとって憧れのリゾート地としてとても有名です。

手付かずの自然が残っており、観光業が盛んです。

 

 

建国された年・歴史

セーシェル共和国が建国された年は1976年6月29日です。

1756年に、フランスに植民地化されました。

その後、1814年には、イギリスの植民地にされました。

フランスとイギリスの植民地にされていた歴史があるので、両方の文化が融合した独特な文化があります。

 

面積

セーシェル共和国の面積は、455km2で、世界で180番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、種子島と同じくらいの面積です。

115もの島から成り立ちます。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

セーシェル共和国の首都は、ヴィクトリアです。

また、セーシェル共和国の最大の都市もヴィクトリアとされています。

ヴィクトリアは、ヨーロッパ観光客で賑わっており、各島のリゾート地への玄関口となっています。

 

人口

セーシェル共和国の人口は、86,000人(8万6000人)で、世界第182位です。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

セーシェル共和国の公用語は、セーシェル・クレオール語、フランス語、英語の3つです。

国民の91.8%がセーシェル・クレオール語を話しますが、大半の国民がフランス語も話します。

また、イギリスの宗主国ということもあり、英語も通じることが多いです。

 

セーシェル共和国の宗教

セーシェル共和国の宗教はキリスト教が国民の93.2%を占めます。

そのうちカトリックが、82.3%います。

 

セーシェル共和国の代表的な文化にはどんなものがある?

セーシェル共和国には主に以下のような文化があります。

  • インド洋の真珠と言われている
  • ハネムーン先で大人気
  • 115の島から成る
  • 固有種がたくさんいる
  • 自然が豊か
  • 大リゾート地

 

セーシェル共和国の有名な料理とおすすめの現地の飲食店3選

セーシェル共和国の有名な料理

セーシェル共和国には以下のような有名な料理があります。

  • セーシェル・フィッシュカレー
  • タコのカレー
  • フルーツバットのカレー(こうもりのカレー)
  • セーブリュー(ビール)
  • ラドーブ(ココナッツとバナナの郷土料理)

 

おすすめの現地の飲食店3選

コロソル(COROSSOL)

マヘ島にあるオリエンタルなビュッフェレストラン。

セーシェルの綺麗なビーチや美しいプールや庭を眺めながら食事ができます。

 

コロソル(COROSSOL)

住所:8CR4+J8V, N.Y.S. Village, セーシェル

平均予算:不明

*詳細はGoogleマップからご確認ください。

 

ヘリオス(HELIOS)

マヘ島のコンスタンス・エッフェル・リゾート内の南側のビーチにあるレストランです。

ランチタイムはファーストフードとビーチメニューが食べられます。

ディナーは日替わりメニューでイタリアン、中東料理、様々な国の料理が食べられます。

ビュッフェの日もあります。

事前に確認してから行きましょう!

 

ヘリオス(HELIOS)

住所:Port Glaud, セーシェル

平均予算:不明(リーズナブル)

*詳細はGoogleマップからご確認ください。

 

セセルワ(Seselwa)

マヘ島にあるレストランです。

マヘ島の地元の料理をBBQ風に食べられます。

大きい魚や肉、シーフードなど様々なジャンルの料理を食べられます。

ビュッフェの日もあります。

 

セセルワ(Seselwa)

住所:8CW2+Q6M, N.Y.S. Village, セーシェル

平均予算:不明

*詳細はGoogleマップからご確認ください。

 

日本からセーシェル共和国までの所要時間と旅行費はいくら?

日本からセーシェル共和国までの所要時間は、乗り換え便でおよそ18時間です。

ドバイ経由の乗り継ぎ便が一般的です。

 

日本からセーシェル共和国までの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

セーシェル共和国と日本の時差は?

セーシェル共和国と日本の時差は、5時間です。

日本はセーシェル共和国よりも5時間進んでいます。

 

セーシェル共和国の治安は?安全?危険?

セーシェルの治安はかなり良好です。

手付かずの自然が多く、また治安のいいリゾートとして有名です。

しかし、夜の一人歩きや、観光として最低限の注意は必要です。

 

セーシェル共和国の治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

セーシェル共和国の有名・人気の観光スポット

セーシェル共和国で有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

    • アンス・スルス・ダルジャン・ビーチ
    • アンス・ラジオ・ビーチ
    • ヴァレ・ド・メ自然保護区
    • キュリューズ島
    • ヴィクトリアマーケット
    • ビクトリア時計塔
    • セイシェル国立植物園
    • モーン・ブラン登山道
    • アンス・ジョルジェット・ビーチ
    • アンス・ヴォルベール・ビーチ
    • コポリア登山道
    • アンス・マロン・ビーチ
    • グラン・アンス
    • アンス・ココス

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.