アウトドア

スキンダイビングとは?人気の理由・起源・おすすめ季節・必要な道具などを詳しく解説

2020年5月8日

スキンダイビングとは?

スキンダイビングとは、マスク、シュノーケル、フィンのみを使って潜水するアクティビティのことを言います。

スキューバダイビングで使うようなボンベは無しで自分の息のみで潜水します。

シュノーケルは、水面を泳ぐのに対して、スキンダイビングは潜水するという違いがあります。

 

スキンダイビングはどこで生まれた?

残念ながら、スキンダイビングの起源に関しては正確な記載がありませんでした、、、

おそらく、スキューバダイビングのように歴史はかなり古く、海の生き物を採るために素潜りを始めたのがきっかけと予想できます。

また、正確な歴史や起源を見つけたら更新します。

 

スキンダイビングは何人から何人で楽しめる?

スキンダイビングは、基本的に何人からでも楽しむことができます。

しかし、1人で潜るのは安全面からあまりよくないです。

なので一般的に小グループで潜ることが推奨されています。

また、友達やご家族など気が知れた人と潜る方が、思い出を共有できるのでさらに絆が深まりますよね。

 

なのでぜひ友人や大切な人と行ってくださいね。

 

スキンダイビングが楽しめる季節は?

スキンダイビングは、海に潜るマリンスポーツです。

なのでやはり、暖かくなる夏がお勧めです。

しかし、沖縄やハワイやグアムのような南国リゾート地では一年を通して楽しむことができます。

 

スキンダイビングの人気の理由や魅力は?

人気の理由や魅力①
:海との一体感を楽しめる

自分の身一つで海に潜るので、自分が海の一部になったかのような錯覚に陥ります。

自分の息が続く限り自由に海の中を泳ぎ回ることができます。

 

人気の理由や魅力②
:海の中を知れる

シュノーケリングよりもさらに海を深く知ることができます。

色とりどりの魚と泳いだり、サンゴ礁を間近で見ることもできます。

スキューバダイビングだとボンベの呼吸の泡で魚たちが逃げてしまうこともあるのですが、スキンダイビングではその心配はなく、魚たちに近づくことができます。

 

人気の理由や魅力③
:誰でも手軽にできる

スキンダイビングは、子供から、年配の方まで誰でも手軽にできます。

スキューバダイビングのような資格や特別な道具も必要ありません。

マスク、シュノーケル、フィンの3点セットがあればオッケーです!

ご家族でぜひ神秘的な海の世界を楽しんでくださいね。

 

人気の理由や魅力④
:挑戦できる

スキンダイビングは、自分の息が持つ限り海の中に潜っていられます。

なので、長く潜っていられた方が海の世界をそれだけ長く覗くことができます。

また、どれだけ長く、深く潜っていられるかその記録を塗り替えることでさらなる楽しさに繋がります。

立てた目標を更新していきましょう!

そして、より長く海の中の世界を楽しみましょう。

 

人気の理由や魅力⑤
:海をモロに感じられる

スキンダイビングは、スキューバダイビングと違い酸素ボンベ無しで潜ります。

そのため、呼吸の際に出る泡が出ません。

海の中の本来の音を聞くことができます。

静かだけど、何か神秘的な音がする海の声をぜひ聞いてみてください。

 

スキンダイビングで必要な道具は?

【スキンダイビング施設が準備してくれる物】

  • ウエットスーツ
  • フィン
  • マスク
  • シュノーケル
  • アウトドア保険(こちらは施設によります。)

ほとんどの場合料金に含まれているので追加料金を払う必要はないと思われます。

【個人で準備する物】

  • 水着
  • フィン・シュノーケル・フィンの3点セット(こちらは施設でも用意があると思われますが、ご自身で準備することもできます。)
  • ラッシュガード
  • 眼鏡バンド
  • タオル
  • 着替え
  • サンダル
  • ビーチサンダル
  • グローブ(マリンスポーツ用)
  • 日焼け止め
  • マリンシューズ防水カメラ(GoProなど)

施設やサービスによって準備するもの、必要なもの、持っていくものが異なるので、必ず事前にチェックしてください。

 

スキンダイビングでおすすめのマスク・シュノーケル・フィンセット

こちらは、マスク・シュノーケル・フィンのおすすめ3点セットです。

スキンダイビングで必ず必要になるので、ぜひ準備しておきましょう!

下のボタンからおすすめセットを購入することができます。

 

 

-アウトドア

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.