アウトドア

ワカサギ釣りとは?人気の理由・起源・おすすめ季節・必要な道具などを詳しく解説

2020年7月30日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

今回は冬のアウトドアアクティビティの定番「ワカサギ釣り」についてご紹介します!

ワカサギ釣りについて興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

 

ワカサギ釣りとは?

ワカサギ釣りとは、凍った湖に穴を開けてそこからワカサギを釣ることです。

冬のアウトドアアクティビティの代名詞的存在ですよね。

寒い中釣って食べるワカサギは格別ですよ!

 

ワカサギ釣りはどこで生まれた?

ワカサギ釣りについての詳しい歴史や期限は見つけることができませんでした。

しかし、ワカサギは江戸時代、幕府に年貢として収められていたという歴史があります。

なので、かなり古くからワカサギは食べられていたようです。

また、ワカサギは漢字で「公魚」と書きます。

公という字は、政府に年貢として収めていた由来だそうです。

 

ワカサギ釣りは何人から何人で楽しめる?

ワカサギ釣りは1人から楽しむことができます。

 

ワカサギ釣りが楽しめる季節は?

実は、ワカサギ釣りは1年を通して楽しむことができます。

湖に行けば、ワカサギはいます!

しかし、おすすめのシーズンはやはり冬です。

それは、ワカサギの寿命に関係しています。

ワカサギの寿命は1年で、卵を産んだら死んでしまいます。

その産卵の時期が冬なので産卵する前の一番脂の乗った時期に釣って食べるのが一番美味しいんです!

 

ワカサギ釣りの人気の理由や魅力は?

人気の理由や魅力①
:凍った湖の上での非日常体験

これはワカサギ釣りならではの魅力ですよね!

凍った湖の上を歩くのは、大丈夫だと分かっていてもなぜか緊張してしまいそうです。

なかなか凍った湖の上を歩くことはないので最初の一歩は感動です。

 

人気の理由や魅力②
:飯が美味い

氷の上で食べるカップラーメンが最高なんです。

冷えた体にカップ麺が沁みます。

まるで高級料理のような感動を味わえます。

 

人気の理由や魅力③
:釣りたてのワカサギを食べられる

釣ったワカサギをその場で揚げて天ぷらにして食べるのがワカサギ釣り最大の楽しみです!

自分で釣ったワカサギを食べるだけでも感動しますし、また美味しいんです。

揚げたてサクサクのワカサギフライを食べるためにワカサギ釣りをすると言っても過言じゃありません。

 

人気の理由や魅力④
:初心者でも釣れる

ワカサギ釣りは結構簡単で、意外と誰でも釣れます。

釣りの基本的なことを知っていれば、初心者でも釣ることができちゃいます。

なので、小さいお子さんがいるご家族や、あまり釣りをしたことない彼女とも行けますね!

 

人気の理由や魅力⑤
:釣れた時の感動

やっぱり釣れた時は感動します。

釣りなんで釣れた時は最高に嬉しいし、寒い中待って釣れた時は喜びですよね。

釣りの醍醐味です!

 

ワカサギ釣りで必要な道具は?

【ワカサギ釣り施設で準備してくれるもの】

  • 釣り道具一式

ほとんどの場合料金に含まれているので追加料金を払う必要はないと思われます。

【個人で持っていくもの】

  • ニット帽
  • サングラス
  • 厚手のソックス
  • 防寒着
  • 日焼け止め
  • 小さなバックパック、ウエストポーチ
  • タオル
  • ウエットティッシュ

施設やサービスによって準備するもの、必要なもの、持っていくものが異なるので、必ず事前にチェックしてください。

 

-アウトドア

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.