アウトドア

スノーシューとは?人気の理由・起源・おすすめ季節・必要な道具などを詳しく解説

2020年7月18日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

今回は大人気アウトドアアクティビティ「スノーシュー」についてご紹介します。

興味のある方はぜひ最後までご覧んください。

 

スノーシューとは?

スノーシューとは、雪の上を歩くための道具のことで「西洋かんじき(わかん)」とも言われます。

スノーブーツなどに装着して使います。

通常の靴で雪の上を歩くと足が沈んでしまいますよね。

そこで、平べったい板のようなものを靴の底に付けることで、雪上で浮力を生み出し、坂や雪の上を沈まず歩くことができます。

 

スノーシューはどこで生まれた?

スノーシューは、約6000年前に中央アジアで生まれたとされています。

その後、北米の方に伝わっていったとされています。

原型は木の板のような形で、北米に渡った後、デザインや機能に改良が加えられ現在の形に近いものになりました。

1990年頃からはスポーツやレジャーとして世界に広まっていきました。

 

 

スノーシューは何人から何人で楽しめる?

スノーシューは1人から楽しむことができます。

 

スノーシューが楽しめる季節は?

スノーシューは、12月中旬くらいから4月上旬くらいがシーズンです。

雪がある季節ですね。

スノーシューを楽しむエリアは通常のスキー場では無く初心者向けのトレッキングコースが一般的です。

ガイドさんに教えてもらったり、道具をレンタルできるので、初心者の方はまずはツアーで体験してみるのがおすすめです。

 

スノーシューの人気の理由や魅力は?

人気の理由や魅力①
:様々な楽しみ方がある

スノーシューには様々な楽しみ方があります。

スノーシューを履いて、雪の上を歩くスノーハイキング、動物を観察するアニマルトラッキング、バードウォッチング、スノーキャンプなど多岐に渡ります。

 

人気の理由や魅力②
:非日常を味わえる

白銀の景色はまさに非日常の世界です。

雪は降るけど大量に積もることはなかなか無いですよね。

日常ではなかなか見られない景色、体験をすることができます。

 

人気の理由や魅力③
:景色を楽しめる

白銀の世界には見たことのない絶景が広がっています。

冬にしか見られない景色や雪化粧した山々、雪を被った木々はいつもとは違って初めての景色がたくさんあります。

 

人気の理由や魅力④
:誰もが楽しめる

子供から年配の方まで楽しむことができます。

雪の上をスノーシューをつけて歩くだけなので特別体力を使ったり、力が必要だったりすることはありません。

また、体力に自信のない方や、運動が苦手な方も楽しむことができます。

なので、ご家族でも楽しむことができちゃいます!

 

人気の理由や魅力⑤
:童心にかえれる

ぶっちゃけ何しても楽しいです。

雪の上に寝転がったり、ダイブしたり、雪を投げ合ったりしても楽しいです。

本当に子供の頃に戻ったかのようにはしゃげます!

普段そんな姿見せられなくてもこんな時は無礼講ということで思いっきりはしゃいじゃいましょう。

 

スノーシューで必要な道具は?

【スノーシュー施設で準備してくれるもの】

  • スノーシューセット一式
  • ストック
  • スキーウェア
  • 雪用のブーツ
  • グローブ

ほとんどの場合料金に含まれているので追加料金を払う必要はないと思われます。

【個人で持っていくもの】

  • ニット帽
  • サングラス
  • 厚手のソックス
  • ウェアの中に着る防寒着
  • 日焼け止め
  • 小さなバックパック、ウエストポーチ
  • 着替え

施設やサービスによって準備するもの、必要なもの、持っていくものが異なるので、必ず事前にチェックしてください。

-アウトドア

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.