アウトドア

スノーモービルとは?人気の理由・起源・おすすめ季節・必要な道具などを詳しく解説

2020年7月31日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

今回は、冬の大人気アウトドアアクティビティ「スノーモービル」についてご紹介したいと思います。

スノーモービルについて興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

 

スノーモービルとは?

スノーモービルとは、1~2人乗りの小型雪上車のことです。

雪のスノーと自動車のオートモービルを合わせて作られた造語です。

車体後部のキャタピラの駆動の推進力を生かし、車体前部の2本のスキーによって操縦します。

スキー場などの雪山の監視や救助などのほか、冬のアウトドアスポーツなどにも使われています。

スノーモービルは公道を走らない場合は免許は不要です。

基本的にアウトドアレジャーで使用する際は公道を走らないので安心してください。

 

スノーモービルはどこで生まれた?

スノーモービルは、1932年にアメリカで発明されました。

イギリスの伝統的スポーツの道具として使われている「トボカン」という木製のソリに、エンジンを搭載したものでした。

いわゆる原型ですね。

その後、1936年に、カナダのジョセフ・アルマン・ボンバルディアによってゴム製の無限軌道(トラックベルト)駆動装置とし、前方に2本のスキーを搭載した現在のスノーモービルとほぼ同じものができました。

翌年の1937年から一般的なスノーモービルの販売をカナダのケベック州で開始しました。

そこから、カナダのケベック州は「スノーモービル発祥の地」と呼ばれるようになりました。

もともと、スノーモビルは雪地の生活を豊かにしたり、移動の目的で作られました。

そして、性能が上がるにつれ、スポーツに用いられるようになり、1970年に新潟県で、日本での初めて本格的なレースが行われました。

 

 

スノーモービルは何人から何人で楽しめる?

スノーモービルは、1〜2人乗りのものがほとんどです。

 

スノーモービルが楽しめる季節は?

スノーモービルは、冬のアウトドアレジャーです。

なので場所にもよりますが、12月頃から4月上旬頃まで楽しむことができます。

 

スノーモービルの人気の理由や魅力は?

人気の理由や魅力①
:圧倒的スピード感

スノーモービルの1番の魅力は、大自然に囲まれた林道や、広大な雪原の中を爽快に走り抜けるスピード感です。

講習やツアーなどで主に使用される250ccクラスでは最高50km/hほど、600cc超クラスのものだと150km/hをオーバーすることもあります。

地面との距離が近いので、体感速度はさらに速く感じます。

 

人気の理由や魅力②
:誰でもできる

操作は実に簡単!

ハンドルレバーをひねれば進みます。

なので、大人から子供まで楽しむことができます。

 

人気の理由や魅力③
:爽快感がすごい

まるで雪の上をバイクで走っているような爽快感があります。

白銀の世界を自由自在に滑走しちゃいましょう。

 

人気の理由や魅力④
:自然が綺麗

雪山ならではの幻想的な風景に出会うことができます。

白銀の世界でここだけでしか見られない景色を堪能しましょう。

 

人気の理由や魅力⑤
:歩いて行けないところまで行けちゃう

スノーモービルは人が歩いて行けないところまで行けちゃいます。

なのでアドベンチャー感がすごいです。

 

スノーモービルで必要な道具は?

【スノーモービル施設で準備してくれるもの】

  • スノーモービル
  • スキーウェア
  • 雪用のブーツ
  • グローブ
  • ゴーグル
  • グローブ
  • ヘルメット

ほとんどの場合料金に含まれているので追加料金を払う必要はないと思われます。

【個人で持っていくもの】

  • スキーウエア
  • ネックウォーマー
  • ニット帽
  • サングラス
  • 厚手のソックス
  • ウェアの中に着る防寒着
  • 日焼け止め
  • 小さなバックパック、ウエストポーチ
  • 着替え
  • カメラ

 

施設やサービスによって準備するもの、必要なもの、持っていくものが異なるので、必ず事前にチェックしてください。

-アウトドア

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.