趣味

自己分析の必読書【メモの魔力】人気の理由・秘密、メリット、あらすじ、レビュー、感想をご紹介!

2020年8月3日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

今回は、大人気ビジネス書の「メモの魔力」についてご紹介します。

メモの魔力は効率的なメモの取り方に加え、自己分析についての重要性、自己分析の仕方について細かく書かれています。

個人的には、メモの取り方よりも、自己分析の方に重点が置かれているのかなという印象でした。

一度読めば、これが最強の良書だということに気付きます。

こちらは、サラリーマンや、上手く板書をしたいと思っている学生、自己分析をしたいと思っている就活生や、今後の人生を真剣に考えている方におすすめです。

おすすめというか、もはや必読ですね。

 

「メモの魔力」とは

メモの魔力は、2018年12月24日に発売されたビジネス書です。

2020年1月時点の発行部数は48万部、電子書籍を含めると53万部にも上る大ヒットベストセラー本です。

2019年の年間ベストセラーで名だたる良書を抑え見事1位になりました。

本当に意味のあるメモの取り方を身に付けたい人や、自己分析をして自分の夢や人生を真剣に考えたい人は絶対に読むべきです。

 

「メモの魔力」読むメリット、読むとどうなる

  • 効率的なメモを取れるようになる
  • メモを取るマインドセット
  • 行動に落とし込んだメモが取れるようになる
  • 会議などの議事録の質が上がる
  • メモを取ることで忘れ物が減る
  • メモを取る習慣が身につく
  • 自己分析の重要性がわかる
  • 自己分析をして自分の本当に大切なことがわかる
  • 自分の夢や人生について真剣に向き合える

 

「メモの魔力」なぜ人気

それではなぜこの本がこんなにも大人気なのかを紐解いていきましょう。

私の思う人気の理由・秘密は主に6つあると思います。

  1. メモを取れていない、取らない人が多い
  2. メモの重要性に気づいている人が多い
  3. 自分の人生の指針について悩んでいる人が多い
  4. 将来やりたいことが見つからない
  5. 前田祐二さんの魅力
  6. 巻末付録で自己分析1000問があり、すぐに実践できる

 

「メモの魔力」著者の前田祐二さんについてご紹介

メモの魔力の著者は、今、最も注目されている起業家の1人の前田裕二さんです。

前田裕二さんは、SHOWROOMという無料でライブ動画配信や視聴ができる仮想ライブ空間を提供している会社の代表をしており、テレビやメディアで引っ張りだこで超人気です。

前田祐二さんは、自他ともに認めるメモ魔です。

成功者の彼自身の経験に沿って書かれているので、説得力が半端ないです。

東京生まれ東京育ちで、父は物心がつく前に他界、母は8歳の時に亡くなるなど、幼少期はかなり苦労されたみたいです。

親戚の家を転々とした後、10歳年上の兄と暮らし始め、自分で生計を立てようと、11歳で路上ライブを開始しました。

その頃からメモの習慣がついたそうです。

どうしたらお客さんが来てくれるか、お客さんが喜んでくれた曲や、お客さんのニーズなど、マーケティングをメモに起こしていたそうです。

メモの魔力にはそんな前田さんの人生の知恵が集約されています。

 

「メモの魔力」あらすじ

 

いま最も注目される起業家・前田裕二による渾身のメモ術!

・メモで、目にする情報全てをアイデアに変える
・メモで、本当の自分を見つめ直す
・メモで、夢をかなえる
◎メモの魔力を手にした時、あなたは、何者にでもなれる。

〔巻末付録〕自分を知るための【自己分析1000問】

“僕にとってメモとは、生き方そのものです。
メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。
メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。
メモによって夢を持ち、熱が生まれる。
その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。
誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない
「本当のメモの世界」へ、ようこそ"
(「序章『メモの魔力』を持てば世界に敵はいない」より)

「新たな発想をするために特別なことをする
必要はない。すべてのヒントは日常の中にある。
前田裕二がメモをとる姿をみているとそう思う」秋元康推薦! !

引用元:Amazon

 

「メモの魔力」感想・レビュー

私は、メモの魔力を読んで、本当に意味のあるメモの取り方、また自己分析の重要性を知りました。

この本の本質は、メモの取り方を教えてくれることよりも、マインドセット的な部分にあると思ってます。

メモを取る意味とは、自己分析の大切さ、なぜ大切なのかを、前田祐二さんの体験を元に体系的に学ぶことができます。

 

私は、大学4年の就活が終わった後に読んだのですが、就活が始まる前に読んでおけば良かったと少し後悔しています。

読むなら早い方がいいです。

しかし遅すぎることはなく、社会人の方にもぜひ読んでいただきたいです。

自分のキャリアに悩んだときや、もっと上手に会議の議事録を起こしたいと思ったらぜひ手に取ってください。

 

最後に

いかがでしたか?

少しでもこの本の魅力が伝わっていればいいなと思います。

本当に意味のあるメモの取り方を身に付けたい人や、メモの本質、議事録で悩んでいるサラリーマン、自己分析の大切さや、自己分析のやり方がわからない人は絶対に買ってください。

あなたもメモの魔力に取り憑かれますよ。

みなさんが今よりも良い人生を歩めることを願っています。

 

 

-趣味

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.