旅行・国

【ツバル】歴史・文化・料理・旅費・治安・おすすめ観光スポットなどを紹介

2020年8月30日

こうちゃんです。
@tabikin_outdoor(Instagram)
@tabikinblog(Twitter)

ツバルの歴史や文化、料理、旅費、おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。

ツバルについて興味のある方はぜひ参考にどうぞ!

 

ツバルの基本情報

ツバルのことがわかる基本情報をまとめました。

オセアニアのエリス諸島に位置する9つの島からなる島国です。

位置的には、オーストラリアの北東くらいに位置しています。

世界の最貧国にも認定され、ODAから援助されながら生活しています。

自然がとても豊かで田舎なので治安も良く、人柄もあたたかいです。

また、海抜が非常に低いため、地球温暖化の影響で沈みゆく国として注目を集めています。

私たちの生活がツバルの人々の今後の運命にかかっていると思うと、他人事には思えないですよね。

 

 

建国された年・歴史

ツバルが建国された年は1978年10月1日です。

イギリスから独立しました。

 

面積

ツバルの面積は、26km2で、世界で192番目に大きい国です。

わかりやすく例えると、東京都の品川区と同じくらいの面積です。

かなり小さいですよね!

1日あれば余裕に回れちゃいそうです。

ちなみに日本の面積は377,972km2で、世界第61位の大きさです。

 

首都

ツバルの首都は、フナフティです。

また、ツバルの最大の都市もフナフティとされています。

フナフティ島というツバルを構成する島の一つです。

 

人口

ツバルの人口は、9,652人で、世界第224位です。

面積に引き続きめちゃめちゃ少ないですね!

バチカン市国に次いで世界で2番目に人口が少ないらしいです。

ちなみに、日本の人口は、126,535,920人(約1億2,654万人)で世界第10位です。

 

公用語

ツバルの公用語は、英語です。

英語の他にもツバル語も使用されています。

 

ツバルの宗教

ツバルの宗教は、キリスト教です。

 

ツバルの代表的な文化にはどんなものがある?

ツバルには主に以下のような文化があります。

  • とてもフレンドリー
  • 親切で優しい性格
  • 人がめちゃめちゃあたたかい
  • 知らない人も一周忌や、結婚式に呼ぶ
  • 地球温暖化の影響で沈むと言われている危機的状況にある国
  • 世界で一番最初になくなる国と言われている

 

ツバルの有名な料理

ツバルには以下のような有名な料理があります。

  • ココナッツスープ
  • カレベ(天然素材のパン)
  • カレベクラ(ココナッツのシロップ)
  • フォヌ(海亀)
  • オタ(生の魚)
  • イカ(魚全般のこと)
  • プアカ(豚)
  • ラウベレ(ヘロイモの葉)
  • パニケニ(カボチャ)
  • マモエ(羊)
  • モア(鶏)
  • チョプスイ(鶏肉野菜炒め)

 

日本からツバルまでの所要時間と旅行費はいくら?

日本からツバルまでの所要時間は乗り換え便でおよそ、15時間です。

日本からツバルまでの旅行費は時期によって異なります。

最新情報はこちらから確認をしてみてください。

スカイチケットで最安の旅行費を調べてみる

 

ツバルと日本の時差は?

ツバルと日本の時差は、3時間です。

ツバルの方が日本より、3時間進んでいます。

 

ツバルの治安は?安全?危険?

ツバルの治安はとてもいいと言えます。

のどかな田舎といったイメージで、凶悪犯罪もめったに起こりません。

島民みんな知り合いといった感じでとてもアットホームな感じですかね!

ツバルの治安は時期や情勢によって変動することがあります。

詳細は「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。

 

ツバルの有名・人気の観光スポット

ツバルで有名・人気な観光スポットには以下のようなものがあります。

  • ウーマンズハンドクラフトセンター
  • 切手センター
  • フナフティ海洋保全地域
  • ツバル 国立図書館
  • ヌクラエラエ島

 

-旅行・国

Copyright© 旅筋ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.